トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

2021年7月に活動開始し、新宿ReNY、新宿BLAZE、Spotify O-EASTでのワンマンライブを全て即日完売!飛ぶ鳥を落とし勢いとはまさにこの事!と言える程のスピードでワンマンライブの動員数が急増している中、8月25日(木)には結成1周年を記念したワンマンライブをなんとZepp DiverCityにて開催決定!本作はこちらの開催に先駆けてお届けする2ndシングル。

リード曲「ジュブナイル」はロックバンド「シド」のベース、明希氏が作曲・編曲!重厚感のあるサウンドと繊細な楽器が織りなすコンポーザー"明希"らしさを随所に感じる至高の作品。BLVCKBERRYとして新たな表情が見える曲調が、次のステージに駆け上がろうとする彼らを物語る1曲となっている。

さらに、4月に行われたSpotify O-EASTのワンマンライブにてサプライズ披露された「TOKYO DOPE」をダブルリード曲として収録。一見、順風満帆のように見られる彼らの葛藤や苦悩を表現した歌詞、サックスやジャズ的な解釈を多様したミクスチャーロックを音楽制作チーム”SPVRK”代表の猟平氏が書き下ろした。

C/Wとして、BLVCKBERRYのライブでは欠かせない代表曲の「Wake up CHARISMA!!」や、初のバラード曲である「白いわがまま」、ライブでペンライトを振り回す一体感が特徴的な「D・O・V」に、Spotify O-EASTのワンマンライブのタイトルにもなった「僕らの未来図」などを収録。どれもBLVCKBERRYを語るには欠かせないベスト盤!

アーティスト情報

  • BLVCKBERRY

    2021年7月にデビューし、これまで新宿ReNY、新宿BLAZE、Spotify O-EASTでの全てのワンマン公演を即日ソールドアウト! 2022年8月には明希(シド)楽曲提供による「ジュブナイル」を含む「ジュブナイル / TOKYO DOPE」にて2作品連続のオリコンデイリーランキング1位を獲得! そして超満員の中開催された1周年記念のZepp DiverCityワンマンにて、初の全国8公演ワンマンツアーの開催を発表! グランドファイナルとして2023年2月22日LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)でのワンマンライブが決定! メンズアイドルシーンで圧倒的なライブを展開し、史上最速で進化する6人組グループ"BLVCKBERRY"。

    アーティストページへ


    BLVCKBERRYの他のリリース

ROMAN RECORDS