Cause

  1. Cause

自らの変わり果てていたこと、自分の足跡の形の変貌を、気が付けば全ての事実に取り残されていた。今、無意識の罪が背中を這い登る。それでもいい。全てを背負って、覚悟を決め、懺悔の唄を轟かせる時が来ました。

Xeltica