ノンフィクションのジャケット写真

歌詞

落合渉

例えば僕に雨が降って

君にも雨が降っていたなら

迷わず傘を君が濡れないように

僕は差し出すだろう

そしたら君は微笑んで

「大丈夫だよ」って強がるだろう

僕が濡れることを心配して

君は傘を差し出すだろう

そんな優しさに触れて雨は

きっと晴れて空に虹がかかる

その虹を今度は僕が

君に 君に 君にかけてあげたい

例えば僕に君がいなくて

君にも僕がいなかったなら

僕らは雨に濡れることなく

1人歩いてたかな

だけど痛みを知って人は

誰かを守ることを知る

その傘を君にさせるなら

僕は僕は僕は何もいらない

たった1つの小さな傘は

たったひとりの君の為に

何があっても側にいるよ

君の空に虹がかかるように

  • 作曲

    落合渉

  • 作詞

    落合渉

ノンフィクションのジャケット写真

落合渉 の“傘”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

過去ランキング

Apple Music • J-Pop トップソング • デンマーク • 6位 • 2020年2月24日

アーティスト情報

  • 落合渉

    大阪出身、シンガーソングライター。 日常の何気ないワンシーンに潜む"当たり前"と"リアル"を温かく心に触れる歌声と飾らない言葉で歌い続ける。 2019年、活動の拠点を大阪から東京へ移す。 2020年、無所属でありインディーズながらも楽曲「君が隣にいることいつか当たり前になってさ」がSpotify日本バイラルトップで1位、LINEミュージックでも上位にランキングインし今注目を集めるシンガーソングライターである。 2020年7月12日、4th&5th album「その髪とラブソング」(pink&yellow)リリース!!

    アーティストページへ

"