ノンフィクションのジャケット写真

歌詞

生きていること

落合渉

すーっと吸って息を吐くこと

喉が乾いてまた潤すこと

風邪をひいて

母の優しさを思い出すこと

亡くした友を忘れないこと

悲しいときには涙がでること

恋を覚えて優しくなれること

大人になって父の偉大さ感じること

忘れられないあの子に会えたこと

生きていること

生きているということ

あぁ 生きたい

生きたい 生きたい 生きたい

生きたい 生きたい 生きたい

生きたい 生きたい

あぁ 生きてるということ

寂しくなって誰かを求めて

お腹が空いて命を感じて

お金がないと

日々が少しだけ窮屈なこと

お金よりも大事なものがあること

生きていること

生きているということ

あぁ 生きたい

生きたい 生きたい 生きたい

生きたい 生きたい 生きたい

生きたい 生きたい

あぁ 生きてるということ

すーっと吸って息を吐いて

繰り返してそれすら感じなくなって

すーっと吸って息を吐いて

生きていないとそれも忘れれなくて

生きていないと涙こぼれないこと

生きていないと君に会えないこと

生きて 生きて 生きて 生きて

生きて

すーっと吸って息を吐くこと

生きてないとそれすら

忘れれないこと

  • 作曲

    落合渉

  • 作詞

    落合渉

ノンフィクションのジャケット写真

落合渉 の“生きていること”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • 落合渉

    大阪出身、シンガーソングライター。 日常の何気ないワンシーンに潜む"当たり前"と"リアル"を温かく心に触れる歌声と飾らない言葉で歌い続ける。 2019年、活動の拠点を大阪から東京へ移す。 2020年、無所属でありインディーズながらも楽曲「君が隣にいることいつか当たり前になってさ」がSpotify日本バイラルトップで1位、LINEミュージックでも上位にランキングインし今注目を集めるシンガーソングライターである。 2020年7月12日、4th&5th album「その髪とラブソング」(pink&yellow)リリース!!

    アーティストページへ

"