SONNETのジャケット写真

歌詞

Shall I compare thee to a summer’s day?

Awai, Umi Ogimi

夏なのに、珍しいですね、湯豆腐

いや、さっき作ってらっしゃったじゃないですか

いや、そう、美味そうだなあと思って

いや、そうですよね、なんなんですかね、あれは

だって、たぶん使ってるのって湯と、豆腐と、あと昆布……ですよね

それとまあ、薬味……そう

いやもちろん料理なんだけど、いや、ほぼ材料じゃないですか

そう、まあ材料とあとまあなんだろう、形式?

形式が材料とあるっていう

でも、そうか、料理って全部そうですね

材料と形式

先ず材料があって、それに新しい、魅惑的な形式を与える

そういうものか……そういうものなんだな

なにか?

一杯如何ですか

僕ですか?

それじゃあ

夕方から、仕事終わりですか

あ、ええ……そちらは?

ええ

いい時間ですよね

そうですね

黄昏時だ

はい

海外へは行きますか

海外ですか

ええ

行きますね

そうですか

はい

地中海は?

地中海

ええ

地中海はなかなか

そうですか

はい

ギリシアの詩に、風が葡萄酒の色をした海の上を吹いてきた、

っていうのがあるんです

葡萄酒

お嫌いですか?

いやあ

そうですか

はい

それがね、どうやら地中海では、黄昏時の、ちょうど今くらいの日光の

加減で、海が赤くなることがあるようなんですよ

なるほど、そうですか

はい、そして葡萄酒は、グラスのうちにそれを眺める……永遠につながる瞬間です

それじゃ、際限なく飲む必要はないわけですね

まさしく

ただ、日本酒はそうはいきませんね、初めから満ち足りた気分で飲むもので、そういう色をしてるし、高低もないからいつまでも飲んでいられる

そうですね

ああ、これ、よかったらどうぞ

あ、いやあ

いやいや、一緒に食べたほうが美味いですから

お嫌いですか?

あ、いや、そうじゃなくて......いいんですか?

ええ、もちろん

それじゃ……お言葉に甘えて

旨い!

よかったです

旨いですね

はい

旨いなあ

  • 作曲

    Umi Ogimi

  • 作詞

    Kentaro Otsuka

SONNETのジャケット写真

Awai, Umi Ogimi の“Shall I compare thee to a summer’s day?”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

SONNET

Awai, Umi Ogimi

  • ⚫︎

    Shall I compare thee to a summer’s day?

    Awai, Umi Ogimi

  • 2

    Thou art more lovely and more temperate:

    Awai, Umi Ogimi

  • 3

    Rough winds do shake the darling buds of May,

    Awai, Umi Ogimi

  • 4

    And summer’s lease hath all too short a date:

    Awai, Umi Ogimi

  • 5

    Sometime too hot the eye of heaven shines,

    Awai, Umi Ogimi

  • 6

    And often is his gold complexion dimm'd,

    Awai, Umi Ogimi

  • 7

    And every fair from fair sometime declines,

    Awai, Umi Ogimi

  • 8

    By chance, or nature’s changing course untrimm'd:

    Awai, Umi Ogimi

  • 9

    But thy eternal summer shall not fade,

    Awai, Umi Ogimi

  • 10

    Nor lose possession of that fair thou ow’st,

    Awai, Umi Ogimi

  • 11

    Nor shall Death brag thou wander’st in his shade,

    Awai, Umi Ogimi

  • 12

    When in eternal lines to time thou grow’st:

    Awai, Umi Ogimi

  • 13

    So long as men can breathe or eyes can see,

    Awai, Umi Ogimi

  • 14

    So long lives this, and this gives life to thee.

    Awai, Umi Ogimi

気鋭のアーティストグループ、劇団あはひのメンバーが中心となって結成された音楽ユニットの第一作。ウィリアム・シェイクスピアの残した詩集と、吉田健一によるその翻訳を題材として制作され、2019年に彼らが上演した舞台作品『ソネット』。それが「音楽演劇」としてリクリエーションされた本作では、舞台版の劇伴を担当した大儀見海も作曲者として再び参加し、新たな音楽表現の地平を切り拓いている。

アーティスト情報

"