SONNETのジャケット写真

歌詞

And every fair from fair sometime declines,

Awai, Umi Ogimi

何時の電車に乗るって言ってたっけ

十九時十七分

十九時十七分

そう

あのさ

なに?

なんかチョコくれたのあったじゃんこないだ

チョコ?

うん

あげた?そんなの

もらったよ、絵が描いてある箱に入ってるやつ

え、覚えてない

ええ?

誰かと間違えてるんじゃない?

いや、そんなわけないよ

ええ?

教室でくれたじゃん休み時間かなんかに

覚えてない

そっか

うん、え、なんで?

いや、なんか書いてあったじゃん、絵と一緒に文、

英語の……書いてあったのね、それがなんかずっと気になっちゃって

へー

なんかの引用だったのかなとか思って

へー

そう

そっか……まあ

あげてないけども

そっか

次いつ会える?

学校

そうじゃなくて

わかってるよ

うん

おまたせ

うん

いこっか

うん

どうしたの?

君は僕の恋人?

どうしたの、急にそんなこと聞いて

お願い、答えて

私がなりすましているのでなければ

……うん

君は?

え?

私の恋人?

なりすましているのでなれば

そっか

君を愛するように他の女を愛することは二度とないよ

まだ高校生なのに、私たち

わかるんだよ、でも

男が女を好きになるのと、女が男を好きになるのってやっぱり違うよ

……

男はいつだってさ、愛してるとか言って誓うばっかりで、簡単で勝手だよね

……ごめん

いや、ごめん、別に責めたいわけじゃないんだけどさ……

でも、わかるよ

……なにが?

女が男にどんな愛を抱くものか

どうして?

妹が言ってた

いないでしょ、妹なんて

……

ばかだね

  • 作曲

    Umi Ogimi

  • 作詞

    Kentaro Otsuka

SONNETのジャケット写真

Awai, Umi Ogimi の“And every fair from fair sometime declines,”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

SONNET

Awai, Umi Ogimi

  • 1

    Shall I compare thee to a summer’s day?

    Awai, Umi Ogimi

  • 2

    Thou art more lovely and more temperate:

    Awai, Umi Ogimi

  • 3

    Rough winds do shake the darling buds of May,

    Awai, Umi Ogimi

  • 4

    And summer’s lease hath all too short a date:

    Awai, Umi Ogimi

  • 5

    Sometime too hot the eye of heaven shines,

    Awai, Umi Ogimi

  • 6

    And often is his gold complexion dimm'd,

    Awai, Umi Ogimi

  • ⚫︎

    And every fair from fair sometime declines,

    Awai, Umi Ogimi

  • 8

    By chance, or nature’s changing course untrimm'd:

    Awai, Umi Ogimi

  • 9

    But thy eternal summer shall not fade,

    Awai, Umi Ogimi

  • 10

    Nor lose possession of that fair thou ow’st,

    Awai, Umi Ogimi

  • 11

    Nor shall Death brag thou wander’st in his shade,

    Awai, Umi Ogimi

  • 12

    When in eternal lines to time thou grow’st:

    Awai, Umi Ogimi

  • 13

    So long as men can breathe or eyes can see,

    Awai, Umi Ogimi

  • 14

    So long lives this, and this gives life to thee.

    Awai, Umi Ogimi

気鋭のアーティストグループ、劇団あはひのメンバーが中心となって結成された音楽ユニットの第一作。ウィリアム・シェイクスピアの残した詩集と、吉田健一によるその翻訳を題材として制作され、2019年に彼らが上演した舞台作品『ソネット』。それが「音楽演劇」としてリクリエーションされた本作では、舞台版の劇伴を担当した大儀見海も作曲者として再び参加し、新たな音楽表現の地平を切り拓いている。

アーティスト情報

"