SONNETのジャケット写真

歌詞

When in eternal lines to time thou grow’st:

Awai, Umi Ogimi

なんで隅田川なんですか?

なんで

からっと晴れてるような日と、雨が降ってる日、どっちが酒が旨いですか

自分は雨の方が

自分もです

はあ

河があれば、雨がなくても落ち着いてゆっくり飲めますよ

はい

それに、夜になればもう水の色はわからない

まあ、そうですね

やっぱり隅田川は美しいですよ

まあ、そうですね

さっき思い出したこと、やっぱり話してみてもいいですか?

はい

僕なんですけど

二人恋人がいて

一人が天使で、一人が悪魔なんですね

美しい二人なんです

誰よりもね

ただし月や太陽ほどではない美しさ

  • 作曲

    Umi Ogimi

  • 作詞

    Kentaro Otsuka

SONNETのジャケット写真

Awai, Umi Ogimi の“When in eternal lines to time thou grow’st:”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

SONNET

Awai, Umi Ogimi

  • 1

    Shall I compare thee to a summer’s day?

    Awai, Umi Ogimi

  • 2

    Thou art more lovely and more temperate:

    Awai, Umi Ogimi

  • 3

    Rough winds do shake the darling buds of May,

    Awai, Umi Ogimi

  • 4

    And summer’s lease hath all too short a date:

    Awai, Umi Ogimi

  • 5

    Sometime too hot the eye of heaven shines,

    Awai, Umi Ogimi

  • 6

    And often is his gold complexion dimm'd,

    Awai, Umi Ogimi

  • 7

    And every fair from fair sometime declines,

    Awai, Umi Ogimi

  • 8

    By chance, or nature’s changing course untrimm'd:

    Awai, Umi Ogimi

  • 9

    But thy eternal summer shall not fade,

    Awai, Umi Ogimi

  • 10

    Nor lose possession of that fair thou ow’st,

    Awai, Umi Ogimi

  • 11

    Nor shall Death brag thou wander’st in his shade,

    Awai, Umi Ogimi

  • ⚫︎

    When in eternal lines to time thou grow’st:

    Awai, Umi Ogimi

  • 13

    So long as men can breathe or eyes can see,

    Awai, Umi Ogimi

  • 14

    So long lives this, and this gives life to thee.

    Awai, Umi Ogimi

気鋭のアーティストグループ、劇団あはひのメンバーが中心となって結成された音楽ユニットの第一作。ウィリアム・シェイクスピアの残した詩集と、吉田健一によるその翻訳を題材として制作され、2019年に彼らが上演した舞台作品『ソネット』。それが「音楽演劇」としてリクリエーションされた本作では、舞台版の劇伴を担当した大儀見海も作曲者として再び参加し、新たな音楽表現の地平を切り拓いている。

アーティスト情報

"