SONNETのジャケット写真

歌詞

So long as men can breathe or eyes can see,

Awai, Umi Ogimi

川で飲むのもいいでしょう

そうですね

お腹すいたね

そうだね

なんか食べに行こうよ

いいよ、こんな時間に?

だってお腹すいたんだよ

そっか

うん

じゃあ、仕方ないね

うん

なに食べる?

うーん

美味しいの

美味しいのかあ

嫌なの?

いや、嫌じゃないよ、もちろん、難しいなーと思って

難しいかなー

うん......例えば、なに?

うーん

美味しいの

月が

月、光ってますね、川に

ああ

まるで葡萄酒の色みたいだ

ああ

「この大きな地球さえもが

そこに住む凡てのものとともに消え去って、

今の幻影の群と少しも変わらずに、

後に何も残さない時が来るのだ。我々は夢と同じ材料で出来ていて、我々の小さな生涯は

眠りで囲まれている……」

  • 作曲

    Umi Ogimi

  • 作詞

    Kentaro Otsuka

SONNETのジャケット写真

Awai, Umi Ogimi の“So long as men can breathe or eyes can see,”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

SONNET

Awai, Umi Ogimi

  • 1

    Shall I compare thee to a summer’s day?

    Awai, Umi Ogimi

  • 2

    Thou art more lovely and more temperate:

    Awai, Umi Ogimi

  • 3

    Rough winds do shake the darling buds of May,

    Awai, Umi Ogimi

  • 4

    And summer’s lease hath all too short a date:

    Awai, Umi Ogimi

  • 5

    Sometime too hot the eye of heaven shines,

    Awai, Umi Ogimi

  • 6

    And often is his gold complexion dimm'd,

    Awai, Umi Ogimi

  • 7

    And every fair from fair sometime declines,

    Awai, Umi Ogimi

  • 8

    By chance, or nature’s changing course untrimm'd:

    Awai, Umi Ogimi

  • 9

    But thy eternal summer shall not fade,

    Awai, Umi Ogimi

  • 10

    Nor lose possession of that fair thou ow’st,

    Awai, Umi Ogimi

  • 11

    Nor shall Death brag thou wander’st in his shade,

    Awai, Umi Ogimi

  • 12

    When in eternal lines to time thou grow’st:

    Awai, Umi Ogimi

  • ⚫︎

    So long as men can breathe or eyes can see,

    Awai, Umi Ogimi

  • 14

    So long lives this, and this gives life to thee.

    Awai, Umi Ogimi

気鋭のアーティストグループ、劇団あはひのメンバーが中心となって結成された音楽ユニットの第一作。ウィリアム・シェイクスピアの残した詩集と、吉田健一によるその翻訳を題材として制作され、2019年に彼らが上演した舞台作品『ソネット』。それが「音楽演劇」としてリクリエーションされた本作では、舞台版の劇伴を担当した大儀見海も作曲者として再び参加し、新たな音楽表現の地平を切り拓いている。

アーティスト情報

"