after wordsのジャケット写真

歌詞

素晴らしい日々

合田口洸

素晴らしい日々ではないな

これでいんだ構わないさ

飯はうまいし仕事もあるし

困りゃしないな生きていけるさ

命を続けるよ

命を続けるけどねぇ

下らない日々でもいいよ

笑えなくても歌えてるし

愛し合う相手はいないけど

まぁそれも最近慣れてきたし

大丈夫だって唱えるよ

未来はそうbe all 愛

愛みたいなふりをする世界だ

恋みたいに甘くいかないが

愛みたいなふりをする世界で

僕の言葉は嘘みたいかい

きっとまた恋をしてたぶん愛を知る

君とは違う愛し方と愛され方

たぶんねごめんね

白で生まれ落ちて黒く染る

出来上がる見事な灰の色

違うな選んだんだ

この灰の色

愛せるかな許せるかな

僕は僕を

愛みたいなふりをする世界だ

恋みたいに甘くいかないが

愛みたいなふりをする世界で

僕の言葉は嘘みたいだ

君の知らない僕になっていくこと

僕の知らない君になっていくこと

変わっていく日々も全部

人生ってやつなら

下らない日々ごと

抱きしめてやれたら

愛みたいなふりをする世界だ

恋みたいに甘くはいかないが

構いやしないよ全部全部

愛してみせるから

素晴らしい日々ではないな

  • 作曲

    合田口洸

  • 作詞

    合田口洸

after wordsのジャケット写真

合田口洸 の“素晴らしい日々”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

after words

合田口洸

合田口洸のセカンドアルバム「after words」がついに配信。今までにシングル配信された5曲が収録され、愛について描く12曲の手紙。後悔や感謝の詰まった想いとポップで少し切ないメロディとオートチューンを使っても溢れてくる切ない声が沁み入るように届いていく。

アーティスト情報

  • 合田口洸

    長野県出身、東京在住。 7歳から15歳までピアノを習い、20歳になる頃に不可思議/wonderboyの存在を知り、その衝撃で創作活動を始めるに至った。 ポエトリーを基調として歌ともラップとも取れない歌い方で曲ごとに言葉が映えるような歌い方をしている。 トラックも自らの詩、言葉が映えるように製作している。そこには幼少期のピアノの経験や、まだ浅いギターの経験も 生かされている。 2017年、LOW HIGH WHO?よりアルバム「remedy」をリリース。等身大の表現が同世代の心に響いている。

    アーティストページへ

LOW HIGH WHO? STUDIO

"