トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

別れを前にした悲しみと淡々とした二人の関係を綴った物語。

「この歌がクラブで流れたら」、「適当に着て出ておいで」に次いでリリースするこの曲「地球は滅ばない」はユニークなタイトルによって、ぶっきらぼうに感じられるが、繊細な悲しみの感情が途中途中に溶け込んでいる曲だ。
別れを前にして感じられる悲しみ、無頓着さからわかるWoodyの隠されたメッセージを含んだ歌詞がポイントの曲である。

「地球が滅ぶわけじゃない、何も起こらない」
無頓着で、けだるげに聞こえるWoody特有の歌声で聞く別れ話…

アーティスト情報

MAJOR9