トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

現在プレイリストイン

1020

Apple Music • Independent AF (JP)

過去プレイリストイン

1020

Apple Music • MUSIC SHARE • 2022年1月1日 Spotify • Drive Loud! • 2021年3月10日 Spotify • New Music Friday Japan • 2019年11月29日

アーティスト情報

  • aTTn

    aTTn (エーティティエヌ)はTAKUMI、sigh city、ji2kiaの3人からなるプロジェクト。 モデルとしても活躍するMeiと共に“MIRRROR”としても注⽬を集めるボーカリスト/プロデューサーTAKUMI、ボストン出⾝のギタリスト/ボーカリストで映像作家としての顔も持つAndy Nagashima、東京を拠点にビートメイカーとして活動するji2kia(ジツキア)の3名からなるプロジェクト。 2018年に結成。ジャンルを横断するライブパフォーマンスが徐々に注⽬を集め、翌年2019年には岩⼿で開催されたフェス<岩壁⾳楽祭>への出演を果たす。その後もRedbull Studio Tokyoにて行われた⾳楽プログラム <MUSIC SHARE>や 、新潟で開催されたフェス<MIND TRAVEL>、新木場USEN STUDIO COASTで最後の開催となった『abura derabu 2021 supported Dr.Martens』に出演するなど、早耳リスナーの間で注目を集めている。これまでに様々なコンセプトEPやシングルなどのリリースを重ねて、昨年7月に『"L’Oil T 2: STILL A TAPE"』、12月に『PORD. BY J』とTAKUMIを中心としたmixtapeをリリース。2022年に入ってからはAndy Nagashimaによるmixtape『GET IN THE BLIMP』、初の日本語歌詞曲「No.9」、バンクーバーと東京をルーツに持つ新人very lueとのコラボシングル、3人がそれぞれプロデュースを担当した3曲入りシングル『vermillion / ice』など4か月連続のリリースを続けている。 またTAKUMIソロとしてもD.A.N.の最新アルバム『NO MOON』への客演/ツアー参加や、DURDN「All of You」への客演参加、MIRRRORとして参加した林遣都×小松菜奈のW主演で注目を集めた映画『恋する寄生虫』への劇中曲「it’s all for me」の提供、UA「微熱」へのゲスト参加など、多方面での活躍を見せている。Andy Nagashimaも映像作家としてロンドンの短編映画祭「Straight8」での受賞や、エディターとしてNike、Budweiser、VOGUE、GQなどの作品にも参加するなど今後の活躍に注目が集まる3人組だ。

    アーティストページへ


    aTTnの他のリリース

aTTn