トラックリスト

  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

過去ランキング

記憶遡行

iTunes Store • オルタナティブ トップソング • ロシア • 61位 • 2021年9月7日

過去プレイリストイン

杞憂

Spotify • 週刊プレイリスト • 2021年9月11日 Apple Music • Independent Worth Saloon • 2021年9月14日 Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2021年9月10日

アーティスト情報

  • arne

    岐阜県発のツインボーカルマスロックバンド、arne(アルネ) 2019年8月27日始動。Vocal/Guitarひらめ、Guitar/Vocalワオシュン、Bass田辺晃太郎の3名からなり、岐阜・名古屋を拠点に活動する。叙情的な旋律とダイナミックな展開、透明感のある二人の声と繊細な楽曲が魅力である次世代マスロックバンド。自主制作のMVやデザイン等、方法に囚われず様々な表現を用いて勢力的に活動中。 2019年9月に1st Single『Æter/hallu』をリリース。収録曲『hallu』のミュージックビデオは、公開から1ヶ月経たず1万回再生を超える。また、TUNECOREにてpick upアーティストに、MASH HUNT にて12月のMASH PUSH!にも選出。翌2020年3月、2nd Single『epilogue/fractal』を発表。7月にはAbemaTV内AWA学割プランCMにて収録曲『epilogue』が起用される。さらに8月、3rd Single『chronicle』、1st EP『cubic』をタワーレコード店舗限定流通にてリリース。同年12月にはSEKAI NO OWARI 、Official髭男dism等の音楽プロデュース、アレンジを手掛ける保本真吾氏の企画、EnjoyMusicへ参加。企画内コンピアルバムにて保本氏、シナリオアートのハットリクミコ氏とのコラボ楽曲『hailsham』をリリース。翌2021年9月、arne自主制作となる4枚目のSingle『遡行』をリリース、先行販売分は予約時で即完売となった。2021年10月よりサブスクアプリAWAにて音声配信「LOUNGE」の公式配信アーティストに抜擢。毎週月曜日20時〜配信の「arnight」(あるないと)は2022年1月度のラジオ配信ラウンジランキングでは40組以上の中から7位にランクイン。現在、最も注目すべき令和のマスロックバンドである。 公式Twitterアカウント:@arne_of

    アーティストページへ


    arneの他のリリース