RAGNARøCKのジャケット写真

RAGNARøCK

神使轟く、激情の如く。

トラックリスト

  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

プログレッシブミクスチャーロックとアイドルのハイブリッドグループ『神使轟く、激情の如く。』が新作をリリース!
ドハマリするバンドキッズ続出!
驚異のサウンドメイクに、HipHop好きも唸るラップフロウ!
ライブは泣かせるMCで心臓 震えっぱなし!
最神・最狂アルバムにトリップ必至!

<プロフィール>
超個性派な楽曲とラップやシャウトを武器に、ロックバンド顔負けのMCと煽りパフォーマンスで、アイドルファンのみならず、バンドキッズや音楽好きにも絶大な支持を得ているプログレッシブミクスチャーロックとアイドルのハイブリッドグループ。
結成初年からTIFに出演。今年で3年連続となる。結成2年目には日本武道館イベント、海外ワンマン、全国ツアーを大成功させ、破竹の勢いのまま2周年目の9月にはZeppDiverCityワンマンにて2,000枚をSOLD
OUTさせた。
現在対バンイベントでは常に100名以上を動員し、2020.9.22には3周年記念ワンマンが豊洲PITで行われる。
ライブ以外にも、メンバーの内2人が週刊ヤングジャンプの表紙、他メンバーも各種グラビアに数多く出演。
また、「全力!脱力タイムズ」のEDテーマ担当するほか、「ダウンタウンDX」や「有吉反省会」など人気番組にも数多く出演するなど、多方面で活躍している。
この精力的な活動に加え、WEB広告や街頭看板、アドトラックの1年間走行など、プロモーションにも力を入れており、日経MJ2019ブレイクアーティストにも選出されている。

過去ランキング

RAGNARøCK

Apple Music • J-Pop トップアルバム • イスラエル • 1位 • 2021年3月10日 Apple Music • J-Pop トップアルバム • オーストラリア • 1位 • 2020年11月3日 iTunes Store • J-Pop トップアルバム • フランス • 1位 • 2020年10月9日 Apple Music • J-Pop トップアルバム • イギリス • 3位 • 2021年3月9日 iTunes Store • J-Pop トップアルバム • 台湾 • 3位 • 2020年9月23日 Apple Music • J-Pop トップアルバム • オーストリア • 6位 • 2021年8月3日 iTunes Store • 総合 トップアルバム • 台湾 • 11位 • 2020年9月23日 Apple Music • J-Pop トップアルバム • ドイツ • 14位 • 2020年11月5日 iTunes Store • J-Pop トップアルバム • ロシア • 16位 • 2021年2月24日 iTunes Store • J-Pop トップアルバム • 日本 • 21位 • 2020年9月22日 Apple Music • J-Pop トップアルバム • カナダ • 27位 • 2021年7月4日 iTunes Store • 総合 トップアルバム • 日本 • 39位 • 2020年9月22日 Apple Music • J-Pop トップアルバム • アメリカ • 58位 • 2020年9月25日 iTunes Store • J-Pop トップアルバム • カナダ • 69位 • 2021年8月14日 iTunes Store • 総合 トップアルバム • フランス • 77位 • 2020年10月9日 Apple Music • 総合 トップアルバム • ブルガリア • 79位 • 2021年4月28日 iTunes Store • J-Pop トップアルバム • イギリス • 81位 • 2021年9月8日 Apple Music • J-Pop トップアルバム • タイ • 97位 • 2020年9月25日 iTunes Store • J-Pop トップアルバム • 香港 • 114位 • 2021年2月6日 Apple Music • J-Pop トップアルバム • 台湾 • 134位 • 2020年10月4日

自己都合主義メタモルフォーゼ

Apple Music • J-Pop トップソング • ブルガリア • 1位 • 2020年11月18日 Apple Music • J-Pop トップソング • イスラエル • 42位 • 2021年3月31日 Apple Music • J-Pop トップソング • ポーランド • 180位 • 2020年10月11日

夏声蝉時雨

Apple Music • J-Pop トップソング • ブルガリア • 12位 • 2021年4月29日 Apple Music • J-Pop トップソング • イスラエル • 41位 • 2021年3月31日 Apple Music • J-Pop トップソング • ウクライナ • 142位 • 2021年8月16日

神奏曲:テンペスト

Apple Music • J-Pop トップソング • ブルガリア • 6位 • 2021年4月28日 Apple Music • J-Pop トップソング • イスラエル • 36位 • 2021年3月15日

瞬間成仏NEXTYOU→

Apple Music • J-Pop トップソング • ブルガリア • 19位 • 2021年4月29日 Apple Music • J-Pop トップソング • イスラエル • 35位 • 2021年3月15日

新世界エクソダス

Apple Music • J-Pop トップソング • ブルガリア • 1位 • 2021年4月25日 Apple Music • J-Pop トップソング • イスラエル • 29位 • 2021年3月11日

残響カタストロフィー

Apple Music • J-Pop トップソング • ブルガリア • 5位 • 2021年1月5日 Apple Music • J-Pop トップソング • イスラエル • 33位 • 2021年3月15日

さよならネガティブ

Apple Music • J-Pop トップソング • ブルガリア • 6位 • 2021年4月24日 Apple Music • J-Pop トップソング • イスラエル • 32位 • 2021年3月15日

発狂的発散案件=惰性

Apple Music • J-Pop トップソング • ブルガリア • 25位 • 2021年4月28日 Apple Music • J-Pop トップソング • イスラエル • 31位 • 2021年3月15日

STAGE

Apple Music • J-Pop トップソング • ブルガリア • 24位 • 2021年4月28日 Apple Music • J-Pop トップソング • イスラエル • 56位 • 2021年3月11日

風Zing!雷Zing!

Apple Music • J-Pop トップソング • ブルガリア • 1位 • 2021年1月4日 Apple Music • J-Pop トップソング • イスラエル • 55位 • 2021年3月11日

宣戦布告

Apple Music • J-Pop トップソング • ブルガリア • 5位 • 2021年4月26日 Apple Music • J-Pop トップソング • イスラエル • 54位 • 2021年3月11日

不器用HERO

Apple Music • J-Pop トップソング • ブルガリア • 19位 • 2021年1月26日 Apple Music • J-Pop トップソング • イスラエル • 45位 • 2021年3月11日

暁光センチメンタル

Apple Music • J-Pop トップソング • ブルガリア • 10位 • 2021年4月29日 Apple Music • J-Pop トップソング • イスラエル • 44位 • 2021年3月11日

Supernova

Apple Music • J-Pop トップソング • ブルガリア • 9位 • 2021年4月29日 Apple Music • J-Pop トップソング • イスラエル • 43位 • 2021年3月11日

過去プレイリストイン

STAGE

Spotify • アイドルポップ:ジャパン • 2020年9月26日

アーティスト情報

  • 神使轟く、激情の如く。

    2017年9月30日結成。 Clean×3・Rap・Scream・Shoutの6人ボーカル+マニピュレーター7人編成で、アイドルにもバンドにもDJにも無い新しいアーティストスタイルでのパフォーマンスを展開するバンドユニット。 名実ともに、アーティストとしての存在感をまとい始め、来たる2022年3月30日に日本武道館ワンマンライブが決定している。 音楽性はメタルコアと転調やテンポチェンジを軸に、ラップ・ジャズ・EDMなど先の読めない構成とサウンドを展開しており、サビではどんな超展開の後でもキャッチーでエモいメロディを歌い上げる。更にライブはマニピュレーターが32パラアウトデータのサウンドシステムに、リズムマシーンやギター等の演奏をリアルタイムで演出する。 結成3年にして、Zepp DiverCityや豊洲Pitといった大箱でのワンマンライブを大成功させており、現在はワンマンツアーやバンド対バンが中心。対バン出演者は、a crowd of rebellion・ヒステリックパニック・Ailiph Doepa・AIR SWELL・バックドロップシンデレラなど錚々たるバンドが名を連ねている。 その音楽性やパフォーマンスは昨今のバンドシーンで非常に高い評価を得ており、SILENT SIREN・SHANK・ミオヤマザキ・魔法少女になり隊 など、日本のバンドシーンを牽引するアーティストと対談も行われている。 ライブ活動以外にも、ヤングジャンプ表紙や有吉反省会・ダウンタウンDXなどキー局番組に多数出演する他、「全力!脱力タイムス」や「お願い!ランキング」のテーマソングを担当、ニッポン放送にて特番も放送された。 芸能界からも指原莉乃に気になったグループとして名前を挙げられる他、お笑いコンビオードリーの春日は自身のラジオ番組オールナイトニッポンで神激のファンを公言、ライブにも足を運んでいただいている。

    アーティストページへ