純情的にわか雨のジャケット写真

歌詞

純情的にわか雨

アカネリン

純情的にわか雨 そろそろ時間?

私 ふいに ペンを置いて立ち上がる

ある晴れた坂道で 2人空を眺めてた

時は もう 残酷に 2つの道 刻んでた

振り向く君に 小さく呟く ありがとうって

ねぇ 分かるでしょ?

私の想いたち 君の元に届け

見えない? 見えない? ここにあるんだよ

空に今願うよ この一瞬だけは

全てを消してよ 君以外

じゃあまたねと 手を振った

きっと 君も同じだった?

変わらない その瞳 眩しすぎて 目をそらした

高鳴る鼓動•••

ふわり ふわり 羽をつけて舞い上がる

巡る季節の中 君を感じてた

さよなら 言えない 言えないんだよ

今更 あの頃のワタシには戻れない

机に残した 落書き

知らなかったんだ こんな気持ち

体を巡ってく 私のスキ

知らずにいれば 違ったのかな

あの日見た全てが変わってゆく

消えない 想いたちが 君に届くまでは

さよなら 言えない 言えないんだよ

空を眺めていた 純情にわか雨

七色の橋が見えたよ

  • 作曲

    k'

  • 作詞

    七凛

純情的にわか雨のジャケット写真

アカネリン の“純情的にわか雨”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

純情的にわか雨

アカネリン

  • ⚫︎

    純情的にわか雨

    アカネリン

1stSingle

アーティスト情報

  • アカネリン

    アカネリン(AkaneRin) 東京都出身、7月3日生まれ。 TVCMナレーション、CMソング中心の活動から2014年9月より「明根凛(アカネリン)としてライブデビュー。 2018年7月に行われた初台Doorsでのワンマンライブ、翌年の渋谷VUENOSでのワンマンライブは満員。 疾走感ある楽曲と観客と一体になった体力を削るパフォーマンスは2020年12月にピリオドを打ち、新たな挑戦に挑み続ける。

    アーティストページへ

AkaneRin

"