ボコボコのMICのジャケット写真

歌詞

MESSAGE

晋平太

ある暑い夏の公園

出会ったあどけない少年

真正面からこっちを見てる

メガネの奥で輝く両目

真っ直ぐに目を見て聞いて来た

「RAPって僕にもできますか?」

「出来るさ今すぐにやってみな」

君は無我夢中でついて来た

Mic Check1.2ぶちまける衝動

勇気ある行動に沸き立つ観衆

踊る阿呆見る阿呆

君が初めて手にしたRAPの魔法

解き放つ自分、関係ない身分

どんな気分?最高だろ多分

RAPは君を救う必ず、けど

責任もある少なからず

やりたいと伝える勇気

RAPは君を救う武器

やりたいならやってみるべき

君はどうするそんな時

ある暑い夏の公園

嬉しかった皆の応援

僕を受け入れてくれたサイファー

今迄見たことのない世界だ

チャンスのドアは次々開いた

素直な気持ちを込めて書いた

RAPを皆が褒めてくれた

認めてくれた

テレビにも出れた

次の日先輩に言われた

お前はニワカHIPHOPカブレ

テレビなんてたまたまマグレ

リアルじゃない奴は仲間はずれ

その言葉が辛くて怖くて

忘れられなくて我を忘れ

タガが外れ切れた凧の糸

わからない悪い事?格好のいいこと?

勧められた

Idont give a

そこから記憶が無く

翌る日の晩

迎えに来たママと僕の間にはアクリル板

それがリアル?

それがリアルで幸せになる?

これがリアルならすすめられない

話も足も人にも

やりたいと伝える勇気

やりたくないと言える勇気

同調を求める空気

変えられるRAPは武器

嫌と言えない雰囲気

トラップは仕組まれる次々

嫌なら嫌というべき

君はどうするその時

何故ここまでこれたのか問いかける

それはきっとHIPHOPのおかげ

けど、もしかするとHIPHOPのせいで

狭まった人生の可能性

どうせ俺なんてその他大勢

そのままの方がきっと幸せ

「おかげ」と「せい」

違いはデカイ

MicとLifeは使いよう

良くも悪くも毒も欲も魔力もあるのも

独特の魅力の一つ

その強力な影響力

正しく使う鍵は協力

間違って使えば只の暴力

だからこそ問われるセルフコントロール

正しく使えばクスリになる

逆さに使えばリスクになる

同調を求める空気

変えられるRAPは武器

嫌と言えない雰囲気

トラップは仕組まれる次々

嫌なら嫌というべき

やりたくないと言える勇気

  • 作曲

    晋平太, ONODUB

  • 作詞

    晋平太

ボコボコのMICのジャケット写真

晋平太 の“MESSAGE”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

RUDECAMP RECORDS

"