Casksonのジャケット写真

歌詞

散歩

Caskson

そのリード見せられると 胸が弾みだす

テンション上がるけれども やめて触らないで

ドアを開ければそこに 広がるシャングリラ

走りだしたいけれど それは許されない

暑い季節は 時間考え連れていけ

同じ場所 歩き続けても

見える景色はいつも違うから

さぁ 歩こう たまに立ち止まれば

見えないものも見えてくるから

小さい歩幅 少しずつでも

進みだせば Let it go go go

犬も歩けば棒に 当たるって聞くけど

ちゃんと前見てるから 当たるわけないでしょ

何が起きるかなんて 誰にもわからない

ふと気づいた時には もうなにもできない

帰りたくない まだ歩き足りてないから

決められた レールを壊して

自分が信じた道を進もう

さぁ 歩こう 少し疲れたなら

息抜きして 昼寝すればいい

匂い嗅ぎたい 何かないかな

食べれるもの Say love love love

さぁ 歩こう 遠回りをしても

引き返すことだけはしない

荒げてた 呼吸整え

準備できたなら お手洗い

さぁ 歩こう たまに立ち止まれば

見えないものも見えてくるから

小さい歩幅 少しずつでも

進みだせばLet it go go go

Say love love love 散歩連れてって

  • 作曲

    わんたろう

  • 作詞

    わんたろう

Casksonのジャケット写真

Caskson の“散歩”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Caskson初のmini Album

アーティスト情報

"