VITA NUOVA

  1. ひとり
  2. 追想
  3. 冬のうた
  4. Holy Time
  5. ascension
  6. 恋をしなさい (VITA NUOVA ver.)
  7. VITA NUOVA −朝の河辺で−

シンガー・ソングライター 山田タマル、バイオリニスト 中垣真衣子、ピアニスト 秋山暁子によるアルバム『VITA NUOVA(ヴィータ・ヌオヴァ)』。

’VITA NUOVA’=新しい世界。

トリオによる新時代への煌めく祈り。
解き放たれる珠玉の8曲です。

Vocal, Acoustic Guitar:山田タマル
Violin:中垣真衣子
Piano:秋山暁子
Cello, Acoustic Guitar:伊藤ハルトシ
Recording, Mixing, Mastering:朝山浩志

Design:瀧本將博
Title lettering, illustration:山田タマル

Directed by 天野裕士
Produced by 山田タマル

山田タマル

山田タマル(山田珠露 / YAMADA TAMARU) シンガー / ソングライター 東京生まれ。2006年資生堂〈マキアージュ〉タイアップ曲「My Brand New Eden」でメジャーデビュー。以降、アルバムリリースやLIVE活動と共に、TV・ラジオの番組テーマ曲やコマーシャル曲、舞台や映画の音楽監修も務める。(BS-TBS「大沢たかお インカ帝国 隠された真実に迫る」「カリブ海縦断5000km 大森南朋 奇跡の楽園」「2夜連続特番〜ミステリアス・アメリカ〜生物大絶滅と縄文人の謎」「徳さんのお遍路さん 四国遍路八十八ケ所 心の旅」/NISSEY/ジョンソンヴィル/トヨタレンタリース/月桂冠「糖質ゼロ」等) 現在、手がけた新菱冷熱工業のコマーシャル曲がオンエア中の他、プロデュース、楽曲制作・提供、LIVE、また環境保護活動にも取り組む(2012年〜フォレストサポーターズに加入)。また音楽だけでなく、女優としても舞台やドラマ(NHKドラマ10「聖女」)に出演する等、表現者として活動の場を拡げている。 2017年4月、TVアニメ「終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?」に音楽(作詞(英語)、作曲、歌唱)で参加(現在NETFLIXにて配信中)、さらに2018年には日本のみならず世界で支持されているアニメ「フルメタル・パニック」の新シリーズ「フルメタル・パニック Invisible Victory」の主題歌(オープニング曲、エンディング曲)を手がけ、5月9日には主題歌集「Operation Able」をリリース。ヒットを記録し、国内外問わず大きな注目を集めている。10月24日には、ソニー・ミュージック・ダイレクトより自身初のベストアルバム「山田タマル ALL-TIME BEST とっくに愛してる」をリリース。

アーティストページへ

中垣真衣子

中垣 真衣子 バイオリニスト/作曲家 4歳からピアノ、5歳からバイオリンを始める。 神戸女学院大学音楽学部在学中にプロ活動を開始。 震災復興アルバムで共演したジャズ界の重鎮、故・小曽根実氏のユニットに参加し、ライブ活動を展開する。 現在はクラシック,ジャズ,シャンソン,ラテンなど幅広いジャンルのバイオリニストとして、プロオーケストラや様々なアーティストのライブサポート、スタジオミュージシャンとしても活動中。またヤマハトップデモンストレーターとして日本各地で演奏する。 占星術アロマセラピスト、エネルギー医学系セラピストとしても心を満たす暖かい音色を追求している。

秋山暁子

秋山暁子(あきやま あきこ) ピアニスト/作曲家 新潟県生まれ。4歳よりピアノを始める。 ジャンルを超えて多くの歌手との出会いに恵まれ、伴奏者としてステージを経験すると同時に、自然からインスピレーションを得たオリジナル曲制作に力を入れており、現在まで、ピアノソロアルバム「凛風」「夢」「花笑み」をリリース。TV、映画、アニメBGM他、SEGA人気ゲーム「龍が如く」シリーズでは5作に渡って劇伴を担当。 2020年より「貴方だけの癒しのBGMを」と題して、一人一人に向けた“癒し”に特化したピアノ曲の制作を開始。3ヶ月で約120曲以上を制作。癒しの音を追求しながら、日々大切に音を紡ぐ。

PEARL DEW MUSIC