チーム友達 (東海 Remix)のジャケット写真

チーム友達 (東海 Remix)

千葉雄喜, SOCKS, ¥ellow Bucks, MaRI & DJ RYOW

トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

過去ランキング

チーム友達

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 3位 • 2024年4月10日 iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • インドネシア • 3位 • 2024年5月13日 iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • アラブ首長国連邦 • 4位 • 2024年4月18日 iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 台湾 • 5位 • 2024年4月10日 Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 18位 • 2024年4月12日 iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • メキシコ • 20位 • 2024年5月11日 iTunes Store • 総合 トップソング • アラブ首長国連邦 • 21位 • 2024年4月18日 iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • オーストラリア • 25位 • 2024年4月19日 iTunes Store • 総合 トップソング • 日本 • 29位 • 2024年4月10日 Deezer • Country top charts • 日本 • 70位 • 2024年4月16日

過去プレイリストイン

チーム友達

Apple Music • ヒップホップ ジャパン • 2024年4月12日

アーティスト情報

  • 千葉雄喜

    1990年4月22日生まれ。東京都北区王子出身。アーティスト。
2024年現在、千葉雄喜として、昨年末より開始した月刊文芸誌『文學界』で連載中の「千葉雄喜の雑談」をはじめ、元 Tajyusaim Boyz の Young Sex 改め Yan Seku のデビューアルバム『NATURAL PUNKS』の総合プロデュース、MV 監督・撮影・ 編集も自身で行う。
また、地元北区王子に実店舗を持つ衣類制作販売店 Dogs のクリエーションなど、多岐に亘る活動をしている。 
2013年8月、自身2枚目となるミックステープ『YELLOW TAPE 2』を発売。
収録曲「JUNJI TAKADA」が高田純次氏のラジオ番組「高田純次の毎日がパラダイス」で紹介され一躍話 題に。 2014年2月、世界30ヵ国以上に支部を持つユース向けデジタルメディア、VICEで特集される。日本人HIP HOPアーティストとし ては初。

2014年7月、自身初のアルバムとなる 2ndアルバム『MONOCHROME』をリリース。
2ndアルバムを 1stアルバムより先にリリースするという試みにも注目が集まった。
iTunes 総合アルバム・チャート6位、HIP HOP / RAP チャート1位と新人としては異例。

同年10月、メルセデス・ベンツファッション・ウィーク東京(Mercedes-Benz FashionWeekTOKYO=MBFWT)では落合宏理氏が手 掛けるファッションブランド FACETASM(ファセ ッタズム)のショーモデルとして参加。
2015年1月に自身2枚目のアルバムとなる 1stアルバム『梔子』をリリース。iTunes総合アルバム・チャート1位、HIP HOP / RAP チャート1位を記録する。 同月、韓国のアーティスト Keith Ape「It G Ma (feat. JayAllday, Loota, Okasian, KOHH)」に客演参加。ミュージックビデオが世 界的に広まり、公開から1 ヶ月で100万再生を記録した(2024年現在約8800万回再生)。 
2015年6月、自身3枚目となるミックステープ『YELLOW TAPE 3』を発売。
同年10月28 日に 3rd Album『DIRT』を発売。収録曲全てのミュージックビデオを公開し、大きな反響を生んだ。
同年12月、恵 比寿LIQUIDROOMにて『DIRT』CONCERT & GALLERYを開催。チケットは1分で即完売を記録する。 2016年4月、自身のフランスでの芸術活動が評価され。フランス大使館で行われたフランス外務・国際 開発大臣主催の交流
 会に招待を受け参加。

同年6月、自身4 枚目となるアルバム『DIRT II』を発売。同月、FACETASM のパリ・コレクションにショーモデルとして参加。同 時期にヨーロッパ・ツ アーを開催。

同年7月、FUJI ROCK FESTIVAL 2016 に初登場ながらホワイトステージに出演。 同年
8月、米R&Bシンガー、フランク・オーシャンのアルバムに参加。アルバムは、全米・全英のアルバム・チャートで1位を記 録。
同年9月、宇多田ヒカルのアルバム『Fantôme』に参加。 
同年12月、自身の故郷である東京都北区王子にて、初のホール・ワンマン「LIVE IN OJI」を開催。同月、自身4枚目となる MIX 『YELLOW TAPE 4』をリリース。

2017年4月、EX THEATER ROPPONGIを含む全国4都市で「LIVE'17 Powered by BM inc.」を開催。

2018年9月、88rising 主催北米ツアー「88 DEGREES & RISING TOUR」に、唯一88rising 所属アーティスでないにも関わらず参 加し、北米18箇所を回る。

2018年11月、Mariah Careyのアルバム『Caution』の日本盤ボーナストラックである「Ruynway」に参加。プロデュースは Skrillex。
 2019年、2月1日、事前の告知が一切なされない中、約2年7ヶ月ぶりに5枚目となるフルアルバム「Untitled」をゲリラリリース。 ONE OK ROCKのTakaとの楽曲「I Want a Billion」のMVをMX4Dの体験アトラクションとして突如渋谷109に設置し、最新テクノロ ジーを駆使したプロモーションを行う。

2020年1月16日、DJ セット、バンド編成および、バイオリンなど 24 名の弦楽器奏者によるストリングスセットの三部構成の公 演「KOHH Live in Concert」をLINE CUBE SHIBUYAにて開催し、次作を最後に引退を表明。 
2020年4月29日引退前最後と思われるアルバム『worst』をワンマン公演完全収録映像付きコンプリートボックス『worst ‒ Complete Box-』として発売。
同年10月、アドビ株式会社と日本初のミュージシャンとして取り組む「Music Video for all. “2 Cars” Music Video Challenge」を 実施し、アーティストと音楽ファンが共に創り上げる新しいミュージックビデオ体験を KOHH x アドビコラボ企画を発表。この企 画はADFEST、CLIO AWARDS、AD STARSなど海外の広告アウォードで7つの章を受賞。 2021年3月19日より、東名阪のWORST TOURを行う。
同年9月リリースのV6のラストアルバム『STEP』へ楽曲「雨」を提供。 同年12月28日、東京ドームシティホールで行われたザ・クロマニヨンズとの2マンライブ「BADASSVIBES」を最後に引退。

    アーティストページへ


    千葉雄喜の他のリリース
  • SOCKS

    アーティストページへ

  • ¥ellow Bucks

    アーティストページへ

  • MaRI

    アーティストページへ

  • DJ RYOW

    アーティストページへ

YC Sounds