トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

堀北やこSteelpan Records移籍第一弾。2017年に『Shining Hour』でデビューした堀北やこ。最新作(2作目)を話題の音楽レーベル”Steelpan Records(スティールパンレコーズ)より発売決定。今回はPianistに吉岡秀晃、Drumsに大坂昌彦、Bassに塩田哲嗣を迎え、ジャズボーカルの王道をストレートにヒットした作品。エラフィッツジェラルドの歌唱の中でもレアな“Reach for Tomorrow(リーチ・フォー・トゥモロー)は、Pianoと同部屋の一発録音で挑み、緊張感と豊かさがマリアージュした、素晴らしいドキュメンタリー録音に仕上がっている。

■Vocal 堀北やこ(Yako Horikita)
Piano 吉岡秀晃(Hideaki Yoshioka)
Drums 大坂昌彦(Masahiko Osaka)
Bass 塩田哲嗣(Nori Shiota)

過去ランキング

Reach for Tomorrow

iTunes Store • ジャズ トップアルバム • 日本 • 18位 • 2022年5月16日

アーティスト情報

  • 堀北やこ

    堀北 やこ / Yako Horikita 横浜生まれ、埼玉・川越育ち。 幼少よりクラシックピアノを学び、仕事先でJazzと衝撃的な出会いをしJAZZボーカルの道へ。 1st Album「Shining Hour」を2017年7月に発表。9月に全国リリース。 ジャズスタンダード11曲の他に中森明菜さんの「セカンド・ラブ」JAZZアレンジが好評を博している。 2017年11月号の JAZZJAPAN(NO.86)TOPICSに“天性の声質と香気を持つシンガー”と評される。 2018年11月3日〈レコードの日〉にDJ須永辰緒氏のレーベルより「Second Love(セカンド・ラブ)」アナログ7インチレコードを発売、即日完売。 2021年12/22、2ndアルバム「Reach For Tomorrow」をリリース。彩り豊かなJazzスタンダード12曲を収録。

    アーティストページへ

Steelpan Records