夢現のジャケット写真

歌詞

然れど(夢現 ver.)

speel plaats

いつから前だけを見て

歩けなくなったのかな

僕らあの頃の気持ち

何一つ変わってないよ

馬鹿みたいに遊んだ放課後

自転車で走った河原

楽しかったカケラ達

箱に入れて 埋めてしまおう

いつか大人になって忘れたとしても

必ず 思い出せるようにと

太陽は上り 月は沈むけど

まだ夢を見ていたい

懐かしさに壊される前に

決別しなきゃいけない

さよなら

昔に描いた落書き

跡がずっと残ってる

見える景色変われども

後ろばかり振り返る

船は今日も進んでく

重い錨下ろしたまま

とめどない波の中で

泳げずに溺れている

桜が散って雪は溶けるけど

まだ夢を見ていたい

幸せは色褪せぬまま

覚え続けていたいから

少年にさよなら 何処かで会おう

形の無いものにすがれない

大丈夫だよ 全部覚えてる

ちょっと青色が薄く見えた

  • 作曲

    Ponz

  • 作詞

    Ponz

夢現のジャケット写真

speel plaats の“然れど(夢現 ver.)”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

夢現

speel plaats

1st mini album 『夢現』
2019/08/01 release

アーティスト情報

ヒミツレコード

"