波風を纏いながら

  1. 波風を纏いながら

今年デビュー37年を迎える坂本つとむが、様々な作家、アーティスト、プレイヤーとのコラボレーションを予定したアルバムをこの秋発表に向けて制作を続ける中、
配信先行で「残酷な天使のテーゼ」の作詞や最近では、その著書が話題の及川眠子が詞先で書き下ろした、「歌手坂本つとむ。57歳といえば、人生もう後半戦。本来世間一般的にもキャリア的にも定年を迎え退職に向かう年代だが、敢えてまだ歌い手として、夢を追い続けその夢を成し遂げられていない坂本つとむの、むしろ人生の次のストーリーが、波風を纏った後に始まるという、大人の物語を書いてみました。」と及川も語る。過ぎゆく夏と、大人の哀愁と人生感に満ちたAOR (アダルト・オリエンテッド・ロック)なミディアムバラード。

坂本つとむ

歌手・作曲家・作詞家・俳優・タレント 愛知県出身1月24日生まれ 2018年歌手生活35周年を機に役者として、映画・舞台・ドラマなどに挑戦2019年3月から7週間にわたりWOWOW PLUS MUSIC歌謡ポップスチャンネルにて坂本つとむのドキュメント番組「孤独なロックンローラー」が放送される 楽曲提供も含め21枚のCDを発表 デビュー曲は「ためらい…」(TBS 所さんの Wah Wah Boo Boo 挿入歌) ハドソンゲーム「桃太郎電鉄」スリの銀次役でCM出演

アーティストページへ

QueensCompany