Try angleのジャケット写真

歌詞

Shiny place

Makoto

鮮やかに色づいたこの街に 照れくささで上手く溶け込めない

後悔をねじ曲げて

『これでいいんだ』って言い聞かせても

---Shiny place

分かり合えた君にさえ 今の僕は声をかけられない

ちっぽけだったあの日の僕をにらむ

いつか空を見上げボヤいてた

どこか遠くへ この街から抜け出して

ため息…1つ2つ数えては 星に変えて真夜中この街を出た

月日は流れて様々な景色に抱かれたけれど

振り返れば生まれ育った街の中に笑顔の僕が

鮮やかに色づいたこの街に 照れくささで上手く溶け込めない

後悔をねじ曲げて

『これでいいんだ』って言い聞かせても

---Shiny place

分かり合えた君にさえ 今の僕は声をかけられない

ちっぽけだったあの日の僕をにらんだ

どこまで歩いてみても 捨てきれない思い出が

ほら…

僕の胸を掴んでる

鮮やかに色づいたこの街を もう2度とこの目は離さない

ねじ曲げた後悔も 今なら素直に受け止めるよ

---Shiny place

分かり合えた君だから 今の僕は声をかけられる

ちっぽけだったあの日の僕を笑う

輝いたこの街で僕は笑う

In shiny place. I dear shiny place

Shiny place

  • 作曲

    Makoto

  • 作詞

    Makoto

Try angleのジャケット写真

Makoto の“Shiny place”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

Try angle

Makoto

  • ⚫︎

    Shiny place

    Makoto

  • 2

    Merry-go-round

    Makoto

  • 3

    夢見る君だけは君のままで

    Makoto

  • 4

    Shiny place (Instrumental)

    Makoto

  • 5

    Merry-go-round (Instrumental)

    Makoto

  • 6

    夢見る君だけは君のままで (Instrumental)

    Makoto

Makotoが高校時代に書いたポップナンバー、M-1。
バンド活動を始める前から暖めていた攻撃的なアッパーチューン、M-2。
そして、書き下ろしの新曲バラードM-3を含む3曲に、
ボーナストラックとして各曲のInstrumental Ver.を収録。
Makotoの3面性を知る事のできるトリプルA面Single、『Try angle』。

過去ランキング

Shiny place

iTunes Store • J-Pop トップソング • フランス • 3位 • 2020年12月27日

アーティスト情報

  • Makoto

    バンド時代はDrums 真としてメインコンポーザーを担当。 2011年11月30日 配信限定Single『Atlas』でソロ活動をスタート。 ソロ活動では作詞作曲、アレンジ、歌、演奏、ミックスを自身で手掛けている。 2016年9月25日 初のソロLIVE、海外公演を敢行。 2018年9月26日 『Dancing venus』のリリースを皮切りに、 3ヶ月連続リリース。 2020年11月11日 『We are the ONE』をリリース。 2021年2月14日『MIRACLE WONDERLAND』をリリース。 2021年3月14日『逢いに行くよ』をリリース。

    アーティストページへ

"