のジャケット写真
インタラクティーヴォ・エン・ヴィーヴォ・エン・フジロックのジャケット写真

インタラクティーヴォ・エン・ヴィーヴォ・エン・フジロック

-

Interactivo

インタラクティーヴォ・エン・ヴィーヴォ・エン・フジロック

  1. BAILA CON MI RUMBA (Live at FUJI ROCK FESTIVAL'18)
  2. CUBANA DE PURA CEPA (Live at FUJI ROCK FESTIVAL'18)
  3. CARAVELA (Live at FUJI ROCK FESTIVAL'18)
  4. SI MI NOVIA (Live at FUJI ROCK FESTIVAL'18)
  5. VIVO PARA TI (Live at FUJI ROCK FESTIVAL'18)
  6. SALSA CONMIGO (Live at FUJI ROCK FESTIVAL'18)
  7. PILON (Live at FUJI ROCK FESTIVAL'18)
  8. EL PODER DEL AMOR (Live at FUJI ROCK FESTIVAL'18)

フジロックフェスティバル'19出演決定!
フジロックとしては異例となる2年連続出演が決定した現代キューバ音楽の最高峰“インタラクティーヴォ”がバンド史上初となる待望のライブアルバムをリリース!
初来日公演となったフジロックフェスティバル'18/フィールド・オブ・ヘブン・ステージでのライブパフォーマンスを完全収録。サルサやソン、ルンバ等の伝統的なキューバ音楽の要素を各メンバーの持ち味であるジャズやソウル、ロック、ファンク、レゲエにアレンジし現在進行形のキューバ音楽に昇華した全8曲51分!鬼才ロベルト・カルカセスを中心にキューバ音楽界のオールスター総勢13名が紡ぎだすカラフルなサウンド、タイトなリズムと圧巻のグルーヴは必聴!ハバナの日差しと風に包まれた2018年7月29日の苗場の空気をそのままお届けします!

Interactivo

"リーダーでありピアニスト、ボーカリスト、そして作曲も手掛ける「ロベルティコ」ことロベルト・カルカセスによって始動したインタラクティーヴォはメンバーを固定せず作品やライブごとにキューバ国内外のミュージシャンを招集するという一風変わった形態をとるコラボレーションプロジェクトとも言うべき存在だ。 最新スタジオアルバム『Que lindo es el amor』リリース直後の初来日公演となった2018年のフジロックフェスティバルでは総勢13人のメンバーが揃う『INTERACTIVO』名義にて前夜祭を含む3ステージに、メンバーを絞った別名義『CUBANA FIESTA』と『ROBERT CARCASSES TRIO』でさらに3ステージに出演。各メンバーの巧みな演奏が織りなすジャンルの壁を越えた最先端のキューバンミュージックを披露した。2019年、フジロックとしては異例となる2年連続出演が決定。"

アーティストページへ

REXY SONG