のジャケット写真

for all dirties

  1. humming bird
  2. loose night blues
  3. slum
  4. rude mood
  5. deny
  6. Queen in the limousine
  7. the big man
  8. algum dia
  9. waltz for pain
  10. CODE
  11. run away in the rain

for all dirties 1stアルバム遂に完成!!!
Dukeのもつ絶妙なバランス感覚と音楽的素養のフィールドの広さが伺える楽曲の数々。
ハードなナンバーからバラードまで、ギターサウンドを全面に押し出した珠玉の全11曲!!

for all dirties

【What's“for all dirties”? 】 特定のメンバーを持たない、Dukeのソロ・プロジェクト。 キーワードは、『ギターが主役のサウンド』+『大人が聴けるロック』。 かつて「ロックキッズ」「ギターキッズ」と呼ばれ、そして今でも変わらず純粋にロックを、ギターを愛する“ロックな大人たち”へ向けて発信している。 【discography】 ・2015年12月23日 初音源『songs from the river side studio #1』をライブ会場限定発売。 ・2016年10月15日 1st full album 『for all dirties』を配信限定でリリース。 ~“for all dirties YouTube チャンネル”にて音源無料公開中~。 尚、作曲・作詞・アレンジ、および、エレキギター・アコースティックギター・ボーカル・ベース・ドラムス打ち込み等、作品はすべてDukeにより制作されている。 ◆all music & words:Duke ◆all arrangement:Duke ◆Electric Guitar, Acoustic Guitar, Vocal, Chorus, Bass, Drums Programming, Percussion, Audio Edit:Duke ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ 【Duke profile】 Duke(デューク):ロックミュージシャン。ギタリスト、ボーカリスト、シンガーソングライター。 身長:176㎝ 体重:57㎏ A型、天秤座。 ・12歳よりテナーサックス・ドラムス・ベースを始める。 ・19歳の時、ロックミュージシャンになる事を決意し、福島より単身上京。 ・21歳よりエレキギターを独学で弾き始める。 ・大学在学中に、短期留学先のイギリス(ロンドン、オックスフォード)にていきなりストリートライブを敢行。帰国後、作詞・作曲活動をしながら、British Pub "The Fiddler" にて月2回のペースでジャムセッションに参加する。 ・渋谷・恵比寿のライブハウスを中心に、「Duke」(ソロ名義)としてサポートメンバーと共にライブ活動を行う。また同時期に、他のバンドのサポートギタリストとしても活動。 ・5人組ハードロックバンド「DUKE」(バンド名)結成。東芝EMI(現 EMI RECORDS)ディレクター監修の下、精力的にライブ活動を行なう。 ・その後、一時活動を休止し、ギター・楽典・ROCK MUSICの歴史の勉強や、ヴォイストレーニングを受けるなど、修行期間に入る。 ・再びソロで、渋谷を中心にアコースティックライブを開始。 ・ソロ・プロジェクト「for all dirties」での活動を開始。 ■2018年4月 "Duke アコースティック カフェ ライブ"(ワンマン)SOLD OUT。  ■2018年7月 FM戸塚「おはよう!咲くらじお」生出演。  ■2018年8月 FM戸塚「おはよう!咲くらじお」生出演。