Pocket Words

  1. 君と僕を繋ぐ糸
  2. ありがとう、ごめんね。
  3. 矛盾人間の行進曲
  4. 君でいて
  5. アラサマ -帰ってきた青春物語-
  6. 風にのせて
  7. 見せあいっこ (feat. てぃーが)
  8. 僕からボクへ
  9. ピースサイン (feat. スマイルアンドグッド)
  10. 明日もハレ

人間誰しもが抱えているコンプレックス。見た目や性格、過去の出来事。その全てが、今の自分を創り、人はその上に幸せを築く。もしあの出来事がなかったら、あの素敵な出逢いもなかった。考え方一つで、<明日に導いてくれる>共感必至のリリック。全国各地で聴き手の心を打ってきた、STREET ACADEMY略して、『#すとあか』のメッセージソング。今一歩自分を好きになれない、あなただけの為に唄う、言葉のお守り。

STREET ACADEMY

〝痛いほど刺さるメッセージ〟で話題の男女二人組クリエイティブアーティスト。 略して #すとあか 聴き手に限りなく近い心情や目線で作られたメッセージ性の高い楽曲に、 まるで一つの舞台を見せられているかのように作り込まれたパフォーマンス。 東京や、神奈川を拠点とする一方で、地方でのライブスケジュールの比率が多くなるほど、 その活動は全国的に広がりを見せている。 過去二度のワンマンライブはいずれもチケットは完売。 2019年6月には「二大都市ワンマンツアー」と題した初のツアーを大阪、東京にて開催。 〝都会の喧騒〟と、〝海辺のレジャー〟という全く異なる二つのシーンを舞台に、 「感傷と歓喜」、STREET ACADEMYの世界観を堂々表現して見せた。 2019年3月に、全国流通盤1st Album「Pocket Words」をリリース。 当アルバムのリード曲「君と僕を繋ぐ糸」は、KKB鹿児島放送の音楽番組 #Kingspe のエンディングテーマにも起用された。 最近では音楽活動だけに留まらず、根っからの体育会系っぷりをSNSで発信。 自らの身体を用いての検証動画や、身体に良い食事のレシピ、トレーニング日記など、 スポーティーな一面も発信し始めた。

アーティストページへ

Boku Boku Records.