Pocket Words

  1. Kimitobokuwotunaguito
  2. Thank you, Sorry
  3. Mujyunningennokousinnkyoku
  4. Kimideite
  5. Arasama
  6. Kazeninosete
  7. Miseaikko (feat. Teega)
  8. Bokukarabokuhe
  9. Peace Sign (feat. Smileandgood)
  10. Asitamohare

人間誰しもが抱えているコンプレックス。見た目や性格、過去の出来事。その全てが、今の自分を創り、人はその上に幸せを築く。もしあの出来事がなかったら、あの素敵な出逢いもなかった。考え方一つで、<明日に導いてくれる>共感必至のリリック。全国各地で聴き手の心を打ってきた、STREET ACADEMY略して、『#すとあか』のメッセージソング。今一歩自分を好きになれない、あなただけの為に唄う、言葉のお守り。

STREET ACADEMY

〝痛いほど刺さる〟メッセージで話題の男女二人組ユニット STREET ACADEMY(ストリートアカデミー) 結成から半年経たずの中、 関西で行われた大型フェスの出演権をかけたオーデションでは、 インディーズアーティスト総勢300組を越える中、 出演権は逃したものの、7位入賞。 その勢いのまま、2018年1月20日に開催された、 初のワンマンライブは、チケットが完売。大成功で幕を閉じた。 このワンマンライブ以降、全国各地に活動場所を広げ、 多数の音楽イベントに出演し、徐々に頭角を表す。 2018年3月には全国流通盤として、 1st Album『Pocket Words(ポケットワーズ)』を発売。 リード曲である「君と僕を繋ぐ糸」は、テレビ朝日系列KKB鹿児島放送#Kingspeの3月度テーマソングに抜擢された。 さらには、活動開始から二年を記念して、 二度目となるワンマンライブを、渋谷club asiaにて開催。 こちらもチケットは完売し、以前にも増してメッセージ性の 強い楽曲と、ステージ演出で、聴き手を独特の世界観に 巻き込んで見せた。 終演後には、3月17日に開催される、 1st Albumのアルバムのリリースパーティーと、 2019年6月に、東京・大阪で開催される 〝二大都市ワンマンライブツアー〟が発表された。 端正なルックスと、ポップな雰囲気を感じる二人のキャラクター に騙されるが、その音楽性は、圧倒的現実感の上で成り立つ、 ノーファンタジーなリリック。情報社会ゆえの孤独感や、 強いコンプレックスに悩まされる現代人にこそ、 二人の楽曲、ライブを是非一度聴いて欲しい。

Artist page

Boku Boku Records.