トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

昨年、アムステルダムからの公演後、EUのテクノシーンからインスパイアされたDeep Spirit (Tribal Tech Edit) とRickshaw (Tech House Edit)は、HANABI初となるテクノサウンドに津軽三味線のメロディラインがマッチした、
和製テクノを味わえる楽曲だ。この2曲のサウンド・プロデューサーを努めたStanllieは以前に、HANABIの代表曲 starmineなどをプログレッシブスタイルにアレンジし、2017年5月にStanllie's Remixesとしてリリースしている。 3曲目のTemple Walk(Psy Trance Edit)は、中東イスラエルのPsy Tranceシーンからインスパイアされた曲で、 EUで今1番勢いのあるジャンルである。サイケデリックなサウンドに、尺八のメロディアスなリフと徐々にビルドアップ
していく津軽三味線のアタックは必聴だ。10月のClub CamelotのアニバーサリーイベントでEPIIIに収録されている 音源を初披露し、インターナショナルなオーディエンスを確実にロックした。

アーティスト情報

HANABI RECORDINGS