逃避行前夜のジャケット写真

歌詞

逃避行前夜

HYLUL

上手く呼吸ができない

歩道橋 見下した街の街灯が

ふたりのものに見える気がしたよ

きっと 同じことを思っている

意味のないことこそ生きる意味になる

それだけを持って会いに行く

午前零時を合図に決めて

ふたりだけが知っている 悪い方向へと

夜の合間を抜けて飛び込んだ 幼気な逃避行

繋いだ手の中で伝え合うそれは 本当の本当

いつかなんていらない いまがいい 忘れてほしくない

嫌いの最果てに行こう ほら

誰一人いない場所で覚えていて

上手く呼吸ができない

屋上 雑に座る影を追っていた

静寂に響くふたりの鼓動音

きっと 同じことを思っている

さようならしないの 幻みたいだ

いつまでもこのままでいたい

認め合うほどあからさまじゃない

だけど ずっと ずっと恋をし合っていたんだろう

斜向かい 曖昧な距離感が示した恋心

仕舞っておくには大きくて どうしようもないままで

いつかなんていらない いまがいい 答えなんかなくとも

風がふわりと撫でていく そして過ぎ去っていく

意味のないことこそ生きる意味になる

同じことを思って生きている

午前三時の空を見上げて

ふたりだけが知っている未来の方へと

夜の合間を抜けて飛び込んだ 幼気な逃避行

繋いだ手の中で伝え合え それが本当の本当

いつかなんていらない いまがいい 忘れてほしくない

嫌いの最果てに行こう ほら

誰一人いない場所で覚えていて

  • 作曲

    ジグ

  • 作詞

    ジグ

逃避行前夜のジャケット写真

HYLUL の“逃避行前夜”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    逃避行前夜

    HYLUL

過去プレイリストイン

逃避行前夜

Spotify • 太陽を見てしまった • 2021年9月15日 Spotify • tuneTracks Weekly • 2021年9月18日

アーティスト情報

  • HYLUL

    ボカロPとして活動し、人気楽曲「レントリリー」等を手掛けたコンポーザー・zigと、InstagramやTikTokでの弾き語りを中心に活動するシンガー・mingoによる2人組ロックバンド。2021年9月にデジタルシングル「逃避行前夜」にてデビュー。

    アーティストページへ

HYLUL

"