のジャケット写真
闘神道のジャケット写真

闘神道

-

オリンポス16闘神

リリース予定日

2019-07-02

リリース予定日以降、こちらに配信ストアへのリンクが表示されます。

闘神道

  1. 闘神演舞
  2. 闘神道
  3. 汗と泪と男とサウナ
  4. おれがガツンと言ってやる
  5. 岡惚れ治外法権
  6. エリートクズ
  7. から揚げセラピー
  8. デブとかババアのいない店
  9. 小松菜伐採 ~株式会社ベジフルファーム社歌~
  10. 売却不動産 ~株式会社伍代 社歌~
  11. チンチロリンハイボォォォル! ~大衆鳥酒場 鳥椿 公式テーマソング~
  12. 迷宮アクアス ~代々木アクアス公認テーマソング~
  13. HAMAORI ~茅ヶ崎活性メタル~
  14. 殻を破る歌 ~NEXTスタッフサービス社歌~
  15. Death Waterfall ~オルタナティブアーキテクチャー道場テーマソング~
  16. Power & Passion ~古河機械金属応援歌~
  17. おれがガツンと言ってやる(プロローグ演説MIX)
  18. デブとかババアのいない店(プロローグ演説MIX)
  19. 闘神道(プロローグ演説MIX)

"実に9年ぶりのフルアルバム。煩悩を煮詰めて水分飛ばし、残ったカスを培養した煮こごりバイオレンス漢ミクスチャー。収録の3分の1は各企業に提供した社歌という、ビジネスモンスターらしい経済至上主義メタル。ベジフルファーム社歌「小松菜伐採」や、古河気合筋肉16闘神として収録した「Power & Passion」を封入。尚、今回も演説MIX収録。

オリンポス16闘神は2002年結成。「世界初のネーミングライツバンド」や「BtoBtoC戦略に特化した世界初のインディーズバンド」として10数名に及ぶバンドメンバーを擁し、医者/大学教員/マンガ家/投資家/元修斗世界チャンピオン/整体師/元パチプロ… といった珍獣のようなメンバーで構成された極めて稀有な雑音専門家。著しく衰退するテクニックを、経済力と処世術で補填しながらも、なんら悪びれる事なく「余計なものはいらない。我々にとって音楽は足かせに過ぎない」 と、音楽敗北宣言と同時に「新時代バンド2.0」を標榜。"

オリンポス16闘神

2002年結成。医者と大学教員とマンガ家とIT企業経営者、整体師と造園師と元パチプロ、元聖飢魔IIメンバーやプロレスラーと総合格闘家を擁する10数名の極論集団。メンバーの中からライブごとにスターティングメンバーを変える「2軍制度」を採用する。 「面倒な事はお金で解決」「嫌な事は酒で逃げる」「処世術と経済力で勝負する」とおよそ成人男性、ひいてはバンドマンが口にするのをはばかるフレーズを、威風堂々と公言する大人の究極進化系。転じてリアリズムの代弁者として、男の根源的な感情を声高に、バンドサウンドを通じ活動を行う。

アーティストページへ

笹寿司レコード