これからのジャケット写真

歌詞

これから

ラフネル

君といたあの夏

想い溢れ満ち足りた心

少女漫画のような恋

手を繋ぐのも躊躇っていたよ

帰り道の途中で

君がふいに見せる

横顔がとてもまぶしく見えて

上手く動いていない

僕の感情だけが

宙に浮遊して

溶け消えゆく

はみ出してた心臓の鼓動

考えれば考えるほど

おさまれと心に言い聞かせるけど

このままずっと・・・

いかないでと心が叫ぶ

声に出したいのに虚しく

怯えながら

そうガラスみたいに繊細な

また会おうねって約束を

君といたはずの冬

そうなると疑ってなかった

花びらが散るみたいに

何もかもが幻想に消えた

いつでもまた会えると

儚い想いだけが

ただ残像のように

色褪せてくよ

鳴り止まぬ後悔と

解き放った言葉が

手のひらからすり抜けこぼれる

模倣してた君の仕草

生き方も他の全てさえ

忘れようとただ必死にもがくけど

手錠のように・・・

赤く錆びた鉄棒と校舎

君と見れば全て彩り

強がりの仮面付けたまま告げる

「もう終わりだね・・・。」

遠い世界で

互いに前を向く

移り変わる景色の中でも

自分に言い聞かせ突き進む

君が誇れる僕であるように

  • 作曲

    le-via

  • 作詞

    le-via

これからのジャケット写真

ラフネル の“これから”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

これから

ラフネル

  • ⚫︎

    これから

    ラフネル

Vocal:しずく
Music・Mix・Lyrics・MV:le-via

アーティスト情報

"