Loistaa

  1. 星になる
  2. アンテノール
  3. M.W.F.W.
  4. Unelma
  5. 彗星が落ちた日

シンガーソングライター、Ryo Yoshinagaのおよそ3年ぶりのリリースとなるEP。タイトルである" Loistaa (ロイスター ) " とは、フィンランド語で " 輝く " の意味を持つ。シティポップ、R&B、アシッドジャズなど5曲5様の楽曲が誰かの心の輝きとなるように…伸びやかなボーカルが魅力の1枚。

Ryo Yoshinaga

伸びやかで聴き心地のいい声が特徴のシンガー。 幼少期からピアノを習い音楽に触れ、大学入学を機に、ボーカリストとして活動を開始。80年代を中心とした洋楽のカバー曲を演奏するバンドに参加し、R&B,Acid Jazz,Gospel,J-popなど幅広いジャンルの歌をカバー。カバー曲のレパートリーは洋邦合わせて50曲を超える。 2015年から作詞作曲の活動も行い、シンガーソングライターとしてオリジナル曲でのライブも行う。 2018年5月に配信限定Single「Melt」を発表。 2019年4月に5曲入りEP「Loistaa」を発表。リリースを記念したワンマンライブを六本木CLAPSで開催し、満員御礼となる。 最新Single「Leap」を2019年8月に発表。現在はどこか懐かしい洋楽の香りが残るオリジナル曲を中心に、バンド、ピアノデュオなど形態に捉われずライブ活動を積極的に行い、芯のある歌を歌い続けている。 また、コーラスとしてのサポート活動も積極的に行い、日本武道館、Zepp Tokyo、川崎クラブチッタなどへの出演も経験している。

アーティストページへ

Ryo Yoshinaga