Anyango Nyar Japan Meets Kenge Kenge (feat. Kenge Kenge)のジャケット写真

Anyango Nyar Japan Meets Kenge Kenge (feat. Kenge Kenge)

リングトーン(着信音)は iPhone, iPad, iPod touch 等のデバイスでご利用いただけます。
詳しくはこちらをご覧ください。

トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

Anyango nyar Japan meets Kenge Kenge (日本からやってきたアニャンゴがケンゲ・ケンゲと出会う)
日本人音楽家アニャンゴこと向山恵理子と、ケニアの伝統音楽を演奏するグループ「ケンゲ・ケンゲ」との、初めてのコラボレーション。アニャンゴは、東日本大地震の悲劇の直後に、この曲を書き下ろし、精神の回復を願う人々を勇気づける。ケンゲ・ケンゲは、この曲に音楽的な強いインパクトを加え、さらに、ルオ語で同じ感情を表現する。ケニア新録音。

アーティスト情報

  • Anyango

    東京生まれ。アフリカの音楽に魅了され、単身ケニア奥地の村で修業し、現地でも限られた男性だけに演奏が許されているニャティティの世界初の女性奏者となる。 日本国内だけでなく、アフリカ、ヨーロッパなどでも広く演奏活動を行っている。2010年8月、日本で一番大きな野外ロックフェスティバルであるFUJI ROCKに出演し、ワールド ミュージック部門のベストアクトに選ばれる。2012年8月、『アニャンゴの新夢をつかむ法則』(学芸みらい社)を出版。2013年10月、ミニアルバム『ALEGO』~ニャティティの故郷~をリリース。 Anyangoとはルオ語で、「午前中に生まれた女の子」という意味。日本ケニア文化親善大使。http://anyango.com

    アーティストページへ


    Anyangoの他のリリース

JOWImusic