The Sound of Silenceのジャケット写真

歌詞

Live or die, make your choice

Limited Express (has gone?)

窓のない部屋 たぶん地下

たまにちらつく蛍光灯

目が覚めたもののここはどこ

クロロホルムの消えた頃

錆びた匂いが鼻につく

立ち上がれない 歩けない

もがけど両足 鎖は取れない

声を出せどもただ一人

あたりをもう一度見渡せば

ステージ バーカン ライブハウス

死んでたまるか

なにがなんでも

ここが始まり

死んでたまるか

鎖についた南京錠

誰かの血の跡 血の匂い

電動ノコギリ迫り来る

逃げなきゃ血みどろ 明日はない

みつけた鍵はイン ザ 硫酸

触れると骨までよく溶ける

失神寸前 鍵を取り

意識朦朧 這って出る

死んでたまるか

なにがなんでも

ここが始まり

死んでたまるか

階段上って見る景色

わたしの居場所はここじゃない

踵返して舞い戻ったなら

生き吹き返す ネバーダイ

ネバーダイ

  • 作曲

    Limited Express (has gone?)

  • 作詞

    YUKARI

The Sound of Silenceのジャケット写真

Limited Express (has gone?) の“Live or die, make your choice”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

日本中を地下通路で繋ぎ、爆音を響かせ世界を揺らすレスザンTVより、Limited Express (has gone?)が、新作ミニ・アルバム「The Sound of Silence」がリリース。全編コロナ禍で制作された前に進み続ける力を持った楽曲群。

アーティスト情報

  • Limited Express (has gone?)

    2003年、US、ジョン・ゾーンのTZADIKから1st albumをリリースし、世界15カ国以上を飛び回る。その後、memory labより2nd album、best albumをリリース。DEERHOOF、WHY?、MY DISCOなどの海外バンドともツアーを回るなど、名実共に日本オルタナ・パンク・シーンで活躍するバンドへ。ステージ狭しと駆け回るボーカルYUKARIの存在感と、それぞれ他のフィールドでも活躍する各メンバーによる激しいパフォーマンスは常にフェスやライブハウスの着火剤。Have a Nice Day!、2MUCH CREW、ロベルト吉野などとコラボを重ね、2019年8月「フォーメーション」7インチ、10月には6枚目のアルバム『perfect ME』をアンダーグラウンド・パンク・レーベル、LessThanTVよりリリース。

    アーティストページへ

Less Than TV

"