トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

未曾有のコロナ禍、世界的ロックダウン。日本神話を歌うエコツミが、大切なものを見つめ直し記憶に刻むアートプロジェクト「covid19-20」を始動。ロックダウン中の2020年3-5月の、世界各国の風景音を集めた5つの作品群です。第一作目の「翼のない国」は、日本各地の風景音を織り込んだアートなポップス曲。日本全国88箇所から集まった205音を、地球上の緯度経度に合わせて、実際の方角から音が聞こえてくるように設計しました。制限を感じる時はなおさら、本を読むことから生まれるイマジネーションが私たちを自由にしてくれる。そんな本へのオマージュとともに、この世界の音、人々の営みの音に耳を澄ますと、尊いものが見えてきます。音から様々な情景を連想・想像しながらお楽しみください。

アーティスト情報

  • ・エコツミ・

    日本神話を歌うシンガーソングライター/パフォーマー/小説家。 歌と舞を用い、日本神話に独自の解釈を加えた和風歌劇「新訳古事記シリーズ」を展開。ヨーロッパをはじめとした世界各国で活躍。 アーティストとしても活動を展開しており、コラボレーション作品でKDCC北九州デジタルクリエーターコンテストを受賞。自身のパフォーマンス映像がベルリン「WomenCinemakers Biennial2018」に選出。2020年には地域芸術祭MMMにも選出される。 コロナ禍では、世界中のサウンドスケープを用いた音楽作品群「covid19-20project」や消毒液に音楽デバイスを仕掛けるアート作品「スプレーコーラス」、国境を越えることなくリアルな音楽を届ける歌舞ホログラム作品を発表。現在、日本神話を世界に発信する特異なアーティストとして活動中。早稲田大学卒。神社検定1級。

    アーティストページへ

エコレコード