Sketch

  1. 乾杯の温度 (Produced by Kanade Kageyama)
  2. DANCING MAN (Produced by Yu Kawakami)
  3. Nene's walk (Produced by Noriyuki Inoue)
  4. Spaziergang (Produced by Hiraku Yamamoto)
  5. TAO (Produced by Kie Katagi)
  6. 稲荷山tunnel (Produced by Itaru Horikawa)
  7. It will be alright (Produced by Go Yamada)

京都を代表するインストゥルメンタルバンド、NABOWAとjizueが自身ら初となるコラボレーションアルバム「Sketch」をリリース。両バンドは、コロナウィルス感染拡大によりイベントの中止や営業の自粛を余儀なくされている地元京都・大阪のライブハウスを支援するため、急遽本アルバムの制作を開始。制作は各メンバーそれぞれ自宅やスタジオなどにとどまって作曲をする完全リモート形式で行われ、各々が一曲ずつをプロデュースする形で全7曲が完成した。

NABOWA

京都を拠点に活動している4人組インストゥルメンタル・バンド。2019年4月に発売した「DUSK」を含め、現在までに6枚のアルバムをリリース。 国内外大型フェスへの出演や、近年は、台湾3都市ツアー、香港ワンマンを行うなどライブアクトとしてアジアでも高い評価を獲得している。 Member|YU KAWAKAMI (drums | piano), KANADE KAGEYAMA (guitar), HIRAKU YAMAMOTO (violin), ITARU HORIKAWA (bass)

アーティストページへ

jizue

bud music, inc.