TOWNのジャケット写真

歌詞

人間の日々

GACA

拍手喝采を間に受けて

捻り出した言葉を声にする

夢は叶い続ける毎日で

それ以上を願える浅ましさ

騒がしい街の灯を避けながら

暗い路地を歩いて過ごしてた

何も無い暗闇を睨みつけ

火種を待っていた日々のこと

死ぬまでのたった数瞬で

言葉に出来るならいいじゃないか

歌えるならそれでいいじゃないか

伝わるならこれでいいさ

僕はただ人間として日々をゆこう

乾涸びた今日を頬張って

腹持ちだけ気にして歩いてる

何も変わらない日々が終わるたび

嘘になった言葉を眺めてた

今でも思い出して笑うんだ

二つ目の角 信号を右へ曲がる

逃避行の行方は 気付けば家路へと変わる

最初で最後の今日がまるで呆気無く

ガードレールを流れる前照灯みたいに消える

並走 予定調和 結局同じ日々

迷えるだけ自由? もう充分「最近どう?」

をはぐらかすバリエーションが増える

きっと今に分かる

これ以上の理想なら描いても忘れる

言葉に出来るならいいじゃないか

二つ目の角 信号を左へ曲がる

逃避行の行方は 目的地へと変わる

歌えるならそれでいいじゃないか

変わらないこと 絶えず生命を鳴らす

「人間の日々」 今ふとそう思う

言葉に出来るならいいじゃないか

歌えるならそれでいいじゃないか

伝わるならこれでいいさ

僕はただ人間として日々をゆこう

  • 作曲

    向山哲地

  • 作詞

    向山哲地

TOWNのジャケット写真

GACA の“人間の日々”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

TOWN

GACA

GACA 1st E.P.

アーティスト情報

"