ギロと野獣のジャケット写真

歌詞

アンダルシアのきみと

CABBAGE & BURDOCK

オレンジの皮を剥いたらきみがいた

オレンジの果実食べたらきみがいた

この香りこの味思い出すあの日

遠い海の向こうきみがいる

Hola ! 陽気なきみは

Hola ! オレンジ齧り

Hola ! 風に揺れる黒い髪

アンダルシアの風と

アンダルシアのきみと

アンダルシアの丘で

オレンジを齧る

太陽の匂いを嗅いだらきみがいた

太陽の光を浴びたらきみがいた

この香り陽だまり思い出すあの日

白く輝く街きみがいる

Hola ! 陽気なきみは

Hola ! 口笛吹いて

Hola ! ぼくを見つめる黒い瞳

アンダルシアの風と

アンダルシアのきみと

アンダルシアの丘で

オレンジを齧る

  • 作曲

    Osamu Maeda

  • 作詞

    Osamu Maeda

ギロと野獣のジャケット写真

CABBAGE & BURDOCK の“アンダルシアのきみと”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

東京を拠点に活動するアコースティックバンドCABBAGE & BURDOCKの初となるフルアルバム。
Gypsy JazzをPopsに、PopsをGypsy Jazzに、ジャンルを越えて綴られる11曲の物語。

アーティスト情報

  • CABBAGE & BURDOCK

    マカフェリギター2本、ボタンアコーディオン、コントラバスに歌をのせて、時に愉快に、時に懐かしく、時にロマンチックに。Gypsy Jazzを土台にしながらも、ジャンルにとらわれず独自の大衆音楽を追求する。 東京・埼玉を中心に日本各地へ。あなたの街に、心に、食物繊維を届けます。

    アーティストページへ

high fiber records

"