のジャケット写真

Blood Sugar Sex Camp

  1. NIGHT SIMPHONY
  2. TRANSITORY WORLD
  3. 風とライオン
  4. CARA 目 ILLMACCHIART
  5. interude
  6. TERA PANCHI
  7. CANDY STICK
  8. スローバカンス
  9. 森の中へ・・・
  10. NOISE ERASE
  11. 武骨(a dope with a man)
  12. ELECTRIC 931
  13. interude 2
  14. AM 4:20
  15. 百景

96年、HIP HOPアーティストのシャカゾンビ、NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのSUIKENがプロデュースするHIP HOP居酒屋“龍宮”のスタッフを中心に、7MC+1DJで結成された“NIGHT CAMP CLICK”。なんと04年にはあの伝説のHIP HOPユニット BUDDHA BRANDのNIPPSが加入し、HIP HOPアーティストや業界人の間でひそかな話題を呼ぶも、これまでその知名度は殆ど無かったに等しかった。そんな中、デモの段階で各メディアにて大絶賛され話題殺到となっていた待望の1stフル・アルバム「Blood Sugar Sex Camp」が、満を期していよいよリリース!彼らが本作にて日本のHIP HOPシーンの最前線に踊り出ることは間違いなし!

Night Camp Click

1996年、HIPHOPグループであるSHAKKAZOMBIEとNITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのSUIKENがプロデュースするHIPHOP居酒屋「竜宮」のスタッフを中心に7MC、1DJで結成される。その後各メンバーがコンピレーションアルバム「KAGAMI」(novelcord/02年6月発売)や「HOME BREWERS 2」(p-vine/03年12月発売)等へ参加し徐々に注目を浴びるようになる。 2002年12月、自主制作アルバム「NCC collection」を発売する。同作はHIPHOPアーティストや業界人の間で密かな話題を呼び、雑誌QuickJapan vol.46号にて「日本アンダーグランドHIPHOP8選」に選ばれるなど、各方面にて話題となった。 2003年、雑誌Samurai Magagineの付録となった、メンバーのDJ BLACK SAUCER (DJ CHIMAIRA a.k.a. TAP)のMIX CD「ARGUS EYED」にNIPPSとDEV-LARGEのBLACK BUDDHA等と共にN.C.C各メンバーが参加して反響を呼ぶ。以降、各メンバーがモデルやコーナゲストとして度々登場することとなった。 2004年、Hip HopユニットBUDDHA BRANDのメンバーであるNIPPSが加入する。 2005年2月25日、1stアルバム「Blood Sugar Sex Camp」を発売する。本作はHIPHOP専門誌BLASTの「BLASTアワード2005」の邦アルバム部門にて10位に選出された。更に同作の収録曲「Night Symphony」も邦シングル部門にて8位に選出された。 2007年1月24日、メンバーのdemiがHIPHOPミュージシャンのm.c.A•Tをリーダーとするユニット「m.c.A+T」の一員として、シングル「Uh〜lalala」にてメジャーデビュー。 2009年から2011年にかけ、メンバーのDJ PENNYが、MIX CD「ALTERNATIVE N.C.C STYLE」3部作をリリース。N.C.Cメンバーを始め、本国よりHIPHOPの創始に関わった3大DJの一人であるアフリカ•バンバータ、日本HIPHOPの重鎮ラッパーであるMC仁義、サイプレス上野、PUNPEE、KEN THE 390、SEEDA等の当時のHIPHOPチャートを賑わす蒼々たる面子が参加した。 2013年12月25日、メンバーのZIGHT a.k.a. SANZOがGandharaz Ninja Underfoot名義でBoot Camp Clikに所属するHeltah SkeltahのSean Priceを客演に向かえ「World Iz MIne」をリリース。同楽曲は世界各国のHIPHOPサイトにて取り沙汰され、HIPHOPの世界的人気レーベルDuck Down Musicの公式HPにおいて初めて紹介された日本人となった。

アーティストページへ

Day Camp Recordings