IMAGINARYのジャケット写真

歌詞

秋色インプラントドリーム

IA, D_CLACX

同じ空の下 歩いた日々

何も変わらないと信じていた

寄り添う毎日 過ぎていく時が

賑わう駅のエントランス

太陽の日差しが 包み込む頃

君はまだ眠ったまま

流れてく ときめいた

二人 肌を重ねて

約束の その日まで

夢を二人描いて

夏が終わり 雪が降り

春の日差し浴びたら

失われた秋の匂い

今も君に重ねて

三日月が照らした 夜の訪れ

君が今 踊り出す

流れてく ときめいた

二人 肌を重ねて

約束の その日まで

夢を二人描いて

夏が終わり 雪が降り

春の日差し浴びたら

失われた秋の匂い

今も君に重ねて

キスをした あの日から

愛を二人重ねて

約束は あの日から

何も変わらなくて

時を越えた 今もまだ

記憶の中生きてる

失われた秋の匂い

ずっと今も感じて

  • 作曲

    SAIJI

  • 作詞

    SAIJI

IMAGINARYのジャケット写真

IA, D_CLACX の“秋色インプラントドリーム”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

IMAGINARY

IA, D_CLACX

IAとD_CLACXのコラボアルバム第2弾!混沌とした世界情勢の中、未来へ向かうための確固たる意志を提示するメッセージを内包した、IAの力強いボーカルとD_CLACXのバンドサウンドが結合するフルアルバム。

アーティスト情報

Material Music Records / #TokyoSix

"