のジャケット写真
The Yokohama Song ~with Stefan Aaron~のジャケット写真

The Yokohama Song ~with Stefan Aaron~

-

Masahiro

The Yokohama Song ~with Stefan Aaron~

  1. The Yokohama Song ~with Stefan Aaron~

--オレンジ色のアップライト ピアノはオーディエンスが 思いもしないような世界中の場所に飛ぶ--
ドイツ出身のシンガーソングライター ステファンアーロンは、「オレンジピアノツアー」と称し、世界各地のアーティストと楽曲を共作し、その国特有の美しさを描く。曲の1部分はその国のネイティブ言語で歌われ、曲のタイトルはその街や地域を取り入れている。MVは現地の撮影チームによって制作され、各メディアに取り上げられ注目されている。
そして今年の9月、ついに日本へ進出が決定!
注目の撮影場所は、なんと「横浜ランドマークタワー 屋上へリポート」
フィーチャリングアーティストには、FM横浜にて4年間番組パーソナリティを務めた、シンガーソングライター「Masahiro」が抜擢。横浜の壮大な景色を、軽快なダンスビートに乗せた楽曲「The Yokohama Song」を共作。
さらに横浜市文化観光局主催「Dance Dance Dance@YOKOHAMA2015」とのコラボレーションにより、選抜されたダンスチームがMVに参加予定。MVは9月中旬より、世界各メディアにて紹介されます。

Masahiro

シンガーソングライター Masahiro 12才の時、ネオフォークデュオに影響を受け、弾き語りを始める。 その後、ライブハウスに活動場所を変え、バンドを結成。 オーガニックなアコースティックサウンドや、ブルースロックにも影響を受けながら、2007年にソロ活動開始。 2009年、1stミニアルバム「ツナガルカケラ」をリリース。 2010年4月に第92回全国高等学校野球選手権の神奈川大会中継テレビ神奈川応援ソングとなった、1stシングル「夢のギター」(佐久間正英氏プロデュース)をリリース。 同年6月には上海で開催された上海万博にて2daysのライブを敢行。 2012年には岡平健治氏(19、3B LAB.☆S)も参加した1stフルアルバム「月ノ色」をリリースし、収録曲「幸せ者」はテレビ神奈川「音楽缶」11月オープニングテーマソングとなる。 ラジオパーソナリティー(Inter FM)、イベントオーガナイズ、楽曲提供など、幅広く活動中。

Azabudai Music Communications