Green

  1. 王女様とワンダーランドプリンス
  2. ベーカリー Coupe
  3. ACE
  4. toxic
  5. Ready
  6. ブラックアクトレス
  7. ゆけば宇和島
  8. Step'in!
  9. 戦場からのフォトグラフ
  10. Step’in! (instrumental)

SuezaはVocal よしのゆう希、Keyboard & Programming 瑞希祐作からなるJ-POPの音楽ユニット。2017年「Planet AQUA」でインディーズデビュー。
「昔懐かしいメロディーに美しい言の葉を乗せてあなたにお届けします!」をキャッチフレーズに東京をベースに活動中。

Sueza

SuezaはVocal よしのゆう希、Keyboard & Programming 瑞希祐作からなるJ-POPの音楽ユニット。2017年「Planet AQUA」でインディーズデビュー。 「昔懐かしいメロディーに美しい言の葉を乗せてあなたにお届けします!」をキャッチフレーズに東京をベースに活動中。  2016年春、瑞希祐作の音楽企画「Music Library」によしのゆう希が参加。当初はもう一人の女性ボーカルと「Conny」という名前のユニットを組んで瑞希祐作との活動を開始した。同年5月にFM今治の「明日のエコより今日のエコ」のパーソナリティー 幾島賢治氏より番組のテーマミュージック依頼され、「アクアの星」という曲がボーカルよしのゆうきで作成された。ことがきっかけで、2人での活動を本格化させ、同年11月に「Conny F. Mizuki」を結成、2017年7月にビッグマウスレコードより「Planet AQUA」という作品でインディーズデビューを果たした。  「Conny」自体は元々ツインボーカルのユニットであったが、デビューした当時は既によしのゆうき一人でボーカルを担当していたが、ユニット名についてはそのままにしておいた。  当初は瑞希祐作がピアノを担当し、他はPCにおる直接音源コントロールによるライブ演奏が主流であったが、2作目の「Planet AQUA Side-B」以降のCD作成、ライブ公演をするにしたがい、サポートメンバーが多数参加するようになった。当初はこれらのサポートメンバーを「コニミズ」と称していたが、3作目の「Music Library」では、総勢9人のメンバーとなったことで、新たにこの音楽集団「Mizuki Project」と改称し、Conny F. Mizukiの母体としての活動に移行した。現時点では、2人からバンド形態としてのライブに移行しつつある。  なお「Mizuki Project」をたちあげたことを機に、よしのゆうき以外不在であった「Conny」を解消し、2人のユニット名も「Sueza」に改名した。

アーティストページへ

Mizuki Project