トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

映像作品
純猥談「触れた、だけだった」主題歌となった楽曲『また明日』
既に廃盤となっていた同楽曲を再レコーディングした作品

過去ランキング

また明日

iTunes Store • J-Pop トップソング • タイ • 13位 • 2020年8月4日 iTunes Store • J-Pop トップソング • 香港 • 15位 • 2020年2月29日 Apple Music • J-Pop トップソング • ニュージーランド • 60位 • 2020年12月25日 Apple Music • J-Pop トップソング • トルコ • 96位 • 2021年10月28日 Apple Music • J-Pop トップソング • オランダ • 170位 • 2021年11月24日 iTunes Store • 総合 トップソング • 香港 • 196位 • 2020年2月29日

アーティスト情報

  • CRAZY VODKA TONIC

    ■PROFILE 地方都市と言われる広島県福山市発のロックバンド。 全国流通前ながら、着実なライブ活動で注目を集め、イナズマロックフェス、TREASURE05X、SAKAE-SP-RING、hoshioto、MUSIC MONSTERS、見放題など各地のサーキットイベントに出演。 着実なライブ活動で全国からCDを求める声が増え続け、2018年3月14日に初の全国流通ミニアルバム『書を灯す』をリリース。 「ROCKIN’ON JAPAN」のニューカマー、タワレコメンに選出され、 オリコンインディーズチャート10位、CDショップ大賞2019 中国ブロック賞を受賞した。 2019年9月4日、3枚目の全国流通盤『DARUMA』をリリース。 リードトラック『リリィ』が、USEN J-POPチャートでは、 あいみょん、RADWIMPS等に挟まれインディーズでは異例の14位にランクイン。 2019年にはTSUTAYA O-WEST、2020年2月には渋谷CLUB QUATTROにてワンマンライブを開催。 2020年3月より、CDでは出来ない、デジタルリリースだからこそ出来る作品をコンセプトに、 音源データやアートワークがどんどんアップデートされていくという 画期的なUPDATE SINGLEをリリースした。 ■Digital Single『なんとなく』Release Tour 11/6(sat) 米子 AZTiC laughs 11/14(sun) 広島Reed 12/5(sun) 渋谷GUILTY ★ワンマン 12/18(sat)大阪 福島LIVE SQUARE 2nd LINE ★ワンマン ■other schedule 11/7(sun) SHUNAN Orbit ★サーキットフェス 11/20(sat) 岡山CRAZYMAMA KINGDOM w.アルカラ 11/21(sun) JOKAFES ★サーキットフェス 11/23(tue) ブタフェス ★サーキットフェス

    アーティストページへ

L-breed