のジャケット写真

SUN TRACKS

  1. Oh!My sun
  2. 愛のあるほうへ
  3. BOOMBA
  4. Give me little more
  5. マチマチ (CMK Marching band ver.)
  6. I miss you
  7. chill skit
  8. FANCY (feat. Jr.Dee)
  9. SPICE!
  10. On&On
  11. MOON RAINBOW
  12. 今という

『Road to 横浜レゲエ祭2013』で準優勝の獲得や、Home GrownやNG HEADの楽曲にフィーチャーされる等、急上昇を見せる注目の女性シンガーCHAN-MIKAが2ndアルバム『SUN TRACKS』。
バンド・サウンドをベースにした楽曲を中心に、先行リリースされた「SPICE!」のようなHip Hopテイストの打ち込みや、4つ打ちのダンス・トラックなどの多彩なリズムに、リード曲「愛のあるほうへ」では普遍的なミディアム・チューンを歌い上げ、他にもCarlton & The Shoesの名盤『This Heart Of Mine』に収録されていた「Give Me Little More」のカヴァーや、唯一のゲスト・アーティストで“ハマのラバダブ・マスター”ことJr.Deeを迎えたラガ度の高い曲まで、シンガーでありながらラップもこなすCHAN-MIKAならではの音楽性の幅が詰まった全12曲収録。

CHAN-MIKA

横浜出身。Clubカルチャーに触れ歌いはじめる。ファンク、ソウル、ジャズ、レゲエの生音に魅了されBAND活動する一方、ニューヨーク、ジャマイカ、オーストラリアでのセッションを重ね作詞、作曲、歌唱、オリジナリティーを探求していく。 その後Rickie-G BANDなどへのChorus workを経て鎮座DOPENESS率いる‘DOPINGBAND‘にMC・コーラスとして参加する。一方2011年 OASIS BOB MAREY SONGS DAYにおいて最優秀賞を獲得、2012年8月に1stアルバム『SIDE 2 SIDE」をリリースし、iTunes "BEST NEW ARTIST"(Reggae部門) を受賞した。 アルバムリリース後は自身の活動だけでなく、HomeGrown、KINGDOM☆AFROCKS、G2、NG HEAD、What’s Love?…の作品への参加や、自主レーベルnatural vibes recordsの立ち上げ、ROAD TO 横浜レゲエ祭 2013ではファイナリストまで登り詰める等、精力的に活動している。 ライブ・パフォーマンスにも評価を受けており、暖かみのあるファンシーなハスキーボイスと度肝を抜くファンキーなライブパフォーマンスはフェス〜ライブハウス、バーやカフェ、お祭りとステージを選ばずオーディエンスを取り込み、揺らしている。そして2013年12月、セルフプロデュースで制作された2nd Album『SUN TRACKS』を発売。現在最もタフでラフな新星女性シンガー“CHAN-MIKA”が今、ネクストステージへの一歩を踏み出す。

アーティストページへ

Natural Vibes Records