トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

暗闇。それは一見終わりの様に感じるが始まりでもあり、存在の反対に実在しない物でもある。
アルバム「Title」は言葉で説明するには少しばかり荷が重いので、簡易的に説明するのが妥当だろう。
やはり今作の彼にも流行りという言葉は当て嵌まらず、「五つノ綴り」や「近未来200X」など、独自の時代解釈や独特なヒップホップの表現方法に思わず息を呑む。
大半のトラックメイキングを自らがこなす中、USからChance the Rapper、Mac Millerなどのプロデュースや、Ace Hashimoto名義での活動も行うbrandUn DeShay、Kendrick LamarらTDEの初期作品からJ.Coleとのプロデュース経験を持つWillie B。MCとしてもThe Ichiban Don名義で活動している。そして日本からは5lackのキャリアを語る上で絶対に外せないBudaMunkが参加。その楽曲内でのやり取りに彼のレベルを十分に感じる事が出来るだろう。
今作ではゲストMCも多数招いており、M4「稼がな」ではSick Teamの活動でもお馴染みの盟友・ISSUGIとの久しぶりの共演が胸を熱くさせる。M10「己知らぬ者たち」では「Wonder Wall」に続き、PUNPEEとの兄弟再共演が実現。普段のキャッチーなイメージとは違ったPUNPEEの魅力が引き出されている楽曲とも言える。M13「Bad End」では、kZmと共にニュータイプなジャンルを披露しており、タイトルの通り、終わりと同時に新しい始まりを期待させてくれるエッジの効いた楽曲に仕上がっている。
そして、今作で注目すべきは楽曲のみならず、一際目を奪われてしまうのがアルバムジャケットである。Instagramでのアプローチがきっかけで制作が実現したと言うarisa kumazawaによる絵も、アルバムの内容を具現化し語ってくれている。

もはや、5lackは特定のジャンルを利用せずに[それ]を表現してしまっている。[それ]は人間の経験が生み出す物であり、[それ]に対して今までどれだけ身心共に向き合いながら[それ]を消化してきたのかが重要なのではないかと感じさせられる。もはや表現するのではなく溢れ出す物なのかもしれない。
消えゆく中で産まれるもの。このドラマに何と名を付けようか。

現在ランキング

Title

Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップアルバム • 日本 • 197位

現在プレイリストイン

稼がな

Apple Music • HIP HOP DNA : NOW

近未来 200X

Apple Music • BLACK FILE

己知らぬ者たち

Apple Music • HIP HOP DNA : NOW

過去ランキング

Title

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップアルバム • 日本 • 2位 • 2021年4月7日 iTunes Store • 総合 トップアルバム • 日本 • 8位 • 2021年4月7日 Apple Music • 総合 トップアルバム • 日本 • 9位 • 2021年4月8日 Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップアルバム • カンボジア • 10位 • 2021年4月9日 Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップアルバム • キルギス • 33位 • 2021年4月9日 Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップアルバム • 香港 • 60位 • 2021年4月16日 Apple Music • 総合 トップアルバム • キルギス • 60位 • 2021年4月9日 Apple Music • 総合 トップアルバム • カンボジア • 65位 • 2021年4月9日 Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップアルバム • 台湾 • 88位 • 2021年4月9日 Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップアルバム • 中国 • 91位 • 2021年4月18日

Uz This Microphone

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 172位 • 2021年4月8日

五つノ綴り

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 71位 • 2021年4月13日

稼がな

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 115位 • 2021年4月7日

近未来 200X

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 180位 • 2021年4月8日

Betterfly

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • フィリピン • 4位 • 2021年6月6日 iTunes Store • 総合 トップソング • フィリピン • 29位 • 2021年6月6日

己知らぬ者たち

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 32位 • 2021年4月7日 Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップソング • マカオ • 151位 • 2021年4月12日 Apple Music • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 160位 • 2021年4月8日

Bad End

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 140位 • 2021年4月7日

過去プレイリストイン

五つノ綴り

Spotify • EYESCREAM • 2021年4月10日

Nove

Spotify • Monday Spin • 2021年4月12日

近未来 200X

Spotify • FNMNL • 2021年4月8日

己知らぬ者たち

Apple Music • ヒップホップ ジャパン • 2021年4月7日 Deezer • New from Japan • 2021年4月7日 Spotify • New Era: J-Hip Hop • 2021年4月7日 Apple Music • ニュー・ミュージック・デイリー • 2021年4月9日 Spotify • Frontline -ヒップホップ最前線- • 2021年4月9日 Spotify • Next Up • 2021年4月13日 Spotify • Spotify Japan 急上昇チャート • 2021年4月9日 Spotify • Weekly Buzz Tokyo • 2021年4月10日 Spotify • tuneTracks Weekly • 2021年4月9日 Spotify • J-Pop 新幹線 • 2021年4月9日 Spotify • Tokyo Rising • 2021年4月9日 Spotify • New Music Friday Japan • 2021年4月9日 Apple Music • BLACK FILE • 2021年4月7日 Spotify • New Music Wednesday • 2021年4月7日

Sylar

Apple Music • BLACK FILE • 2021年4月14日

Bad End

Spotify • New Era: J-Hip Hop • 2021年4月7日 Apple Music • BLACK FILE • 2021年4月7日

アーティスト情報

  • 5lack

    5lack a.k.a 娯楽(またはs.l.a.c.k.)。日本東京出身のラッパーであり、それと同時にトラックメイカーでもある。前作、アルバム『夢から覚め。』の高評価、高セールスの記録。そして2015.11.29から地上波で放送されているNTTドコモによる2020年東京オリンピックのキャンペーンCM"Style '20"への起用や、ロックバンド・RADWIMPSの野田洋次郎によるソロプロジェクト・illionの先行シングル & アルバムにラッパーとしてフィーチャリングされるなど記憶に新しい。東京、福岡、その他数カ所に拠点を持ち、現在も日本国内を中心に5lackの音楽は広がり続けている。彼を知らずに日本のHIPHOPは語りきれない。

    アーティストページへ

高田音楽制作事務所