トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理事業者等が管理する楽曲は試聴できません。

実力派ラッパー"HI-KING TAKASE"とビートメイクもこなす"WATT a.k.a. ヨッテルブッテル"によるコラボレーションプロジェクト第一弾。
世界は新たな種のウイルスによってこれまで当たり前とされた生活の変化を余儀なくされた。
人と触れ合うこと、ともに食事をとり楽しむことさえもはばかられ、人びとは煮え立っていた。
そんな中、ふたりにはすでに完成させてしまっていた曲があった。 "鍋FIESTA"だ。
『そろそろ皆で一緒に食べてもええんとちゃうの?』
『温めすぎて今季を逃すと冷めかねない!』
厨房からなにやら話し声が聞こえてきた。
『鍋FIESTA、、、熱いうちにな!』

アーティスト情報

  • WATT

    東京生まれ長野育ち、現在は神奈川を拠点に活動するMCでありBeatMaker。 2000年頃よりkamuriとのHipHopグループ"韻部"を結成し活動後、2009年よりソロ活動を開始。 日本を代表するMCの一人であるNORIKIYOにその才能を認められ、YUKICHI RECORDSと契約し2枚のアルバムをリリース。 独自のサンプリングセンスが際立つMPCを駆使したビートメイクと、淀みのないフロウで聴かせる自然体のラップスタイル、時に聴く者の心を揺さぶるメロディーメイカーとしての一面も持ち、マニアックさと大衆性を絶妙なバランスで共存させた作品を生み出している。 自身の作品の他にも様々なアーティスト・企業への楽曲提供/リミックス/客演で活動の幅を広げている(NORIKIYO,BASI,BES,DJ Deckstream,サイプレス上野とロベルト吉野,hokuto,Red Bull 64 Bars,Abema TVなど)。 2021年12月には6年ぶりとなるニューアルバム「めぐるうた」をリリース。

    アーティストページへ


    WATTの他のリリース
  • TAKASE

    アーティストページへ

牛山企画