KAWARA GIRLSのジャケット写真

歌詞

YAMATOYA BEATS

situasion

BEAT!

鼓膜にバチを 叩きつけても

BEAT!

感じないだろ 弱すぎる BEAT!

感じたいだろ 斬りかかれ BEAT!

BEAT!

いつからかもう わからないけど

BEAT!

感じないのさ くだらないな BEAT!

日は登り、また明日が

さあ走り出せ 振り返るな

何もかも忘れ 空見上げろ

涙でぼやけたら 見失っちゃうから

お願いだ BEAT BEAT!

ここで踊らせて

BEAT!

耳を塞いで 目を瞑っても

BEAT!

感じてるんだ 仕方ないな

BEAT!

馬鹿にされても 何をされても

BEAT!

止まれないから 止まらない

The BEAT!

BEAT!BEAT!胸に鳴り響く BEAT!

Don’t make me BEAT no more

Stop the BEAT Stop the BEAT Stop the BEAT PLEASE

鳴り止まない

BEAT!BEAT!胸に鳴り響く BEAT!

Don’t make me BEAT no more

Stop the BEAT Stop the BEAT Stop the BEAT PLEASE

鳴らせ

BEAT!BEAT!胸に鳴り響く BEAT!

Don’t make me BEAT

鳴り止まない

魂が叫ぶ、泣き叫ぶよ

止まらないで 解き放て 踊ろう

覚悟はできた 震えてるよ

音がずっと刺さるんだ

MAKE ME BEAT!

雲の隙間へ 遠い空へ

羽ばたく君とはサヨナラだね

どこかに消えていった

その想いはここで

鳴り響く BEAT BEAT!

共に戦おう

鳴り響け BEAT BEAT!

踊り続けよう

  • 作曲

    磯野涼

  • 作詞

    ヨロコビ

KAWARA GIRLSのジャケット写真

situasion の“YAMATOYA BEATS”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

KAWARA GIRLS

situasion

situasion(シチュアシオン)1stワンマンライブ「KAWARA GIRLS」(2021年6月30日開催)に合わせて製作されたコンセプトミニアルバム。

デビューから約半年が経過し、一作目の「debutante」で見せた可憐で繊細な雰囲気からの成長と進化をオリジナルストーリーにのせて伝える。

物語の舞台はNEW REIWA NIPPON。

アーティスト情報

  • situasion

    situationist(状況派)という思想から着想を得た2020年12月に結成されたアイドルグループ。アイドルの本懐である「ライブ」を通して、演者とファンにより作り出す状況を新しい価値として構築することが目的。 音楽が鳴り、会場が一つになった瞬間のエネルギーを原動力に、何にも支配されない圧倒的な「状況」が構築される。新時代2021年、みなさんに全く新しい音楽体験を。

    アーティストページへ

Sanbai Records

"