コラボしまーす。2のジャケット写真

歌詞

瑠璃色センチメンタル (feat. ダイチ大佐)

もにゅそで

消え去りたい間違いは出逢いと別離

揺るぎない後悔に束の間の恋

それでも夢のひと時を忘れられない

なんてどうしようもない恋心

指先に残るあなたの体温

どうして消えないの

こびりつく愛を振り払うように

でも心に移りゆく無情に

分かってる でもまだ待ってる

靄のかかった想いが溜まってく

混ざる胸の痛みが在った証

刺さる記憶辿っては誤魔化し

浅い眠り 冷えた温もり

消せないメモリー もう嘘でもいい

波は静かに口を閉ざして

何も知らない漁船が笑ってる

夜明けの来ない夜へ飛び込む

一人どうしようもない逃避行

あてもない咽び 回送へ飛び乗り

ちぎれた糸 まだ手繰り寄せてる

きっと朝まではあの娘と二人ね

騒めく感情に爪を立ててる

どうせ一人でしょ?何故に着飾るの?

バカみたい 止められない 情けない…

夜空に月灯りが煌めきながら

隠したいこの想いを照らし出すの

夢で逢えたらなんて独りよがりね

瑠璃色なだけ恋心

まだ感じてるの感じたいの心拍音

だって曲がってる感情の輪郭を

壊して燃やしてしまいたいから

今は打ち上げられた貝殻

また戻れたら 手引かれたら

暖かく漂う優しさでただ

なんて寄せては返し音を奏でる

「待って」殺した声 感傷を撫でる

落ちるほどにもがいては

火傷の跡熱く痛む

鳴らない電話

ぽっかり空いたカレンダー

好きになった帽子 架けた小指

描いた未来はガラスの海深く沈んで散ってった

息もできないスピードで

愛の言葉など所詮戯言ね

重ねたネイルひび割れていく

あの時あなたが抱いてくれたなら

吐き出す溜め息溶ける…

夢の在処に誓いのキスを

水面に浮かぶ憎しみの恋

瑠璃の青さは優しく悲しいだけ

とても綺麗で美しいの

吹き付ける風が過去へ押し込める

青く雨が心を叩く

なんで孤独なの?どうして泣けるの?

伝う涙でさよなら

消え去りたい間違いは出逢いと別離

揺るぎない後悔に束の間の恋

それでも夢のひと時を忘れられない

なんてどうしようもない恋心

夜空に月灯りが煌めきながら

隠したいこの想いを照らし出すの

夢で逢えたらなんて独りよがりね

瑠璃色なだけ恋心

  • 作曲

    ダイチ大佐, もにゅそで

  • 作詞

    ダイチ大佐, もにゅそで

コラボしまーす。2のジャケット写真

もにゅそで の“瑠璃色センチメンタル (feat. ダイチ大佐)”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

"