花瓶に花 / 消えない口紅のジャケット写真

歌詞

消えない口紅 (feat. 西村中毒)

Love Letter Revue

男らしくって言葉は嫌いさ

本当は情けないから

カラーに口紅付いたあのシャツを

まだ大事に持っている

変えられない今を

捨てられない思い出で包んで

嫌でもくる明日は

ハードリカーでうやむやにする

女らしくって言葉も嫌いさ

きっと迷惑してるはず

最後に流したあの涙はきっと

次のドアを開けるため

変えられない今を

捨てられない思い出で包んで

嫌でもくる明日は

ハードリカーでうやむやにする

男らしくって言葉は嫌いさ

本当は情けないから

カラーに口紅付いたあのシャツを

まだ大事に持っている

  • 作曲

    白川大晃

  • 作詞

    白川大晃

  • プロデューサー

    Zunggu Zunggu

花瓶に花 / 消えない口紅のジャケット写真

Love Letter Revue の“消えない口紅 (feat. 西村中毒)”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • 1

    花瓶に花 (feat. ARIWA)

    Love Letter Revue

  • ⚫︎

    消えない口紅 (feat. 西村中毒)

    Love Letter Revue

Love Letter Revueによる3rdシングルが早くもリリース決定!今作もジャンルの異なる2名のシンガーをゲストに迎え、コントラストを効かせたダブルサイダーに仕上がった。Sufficient Side「花瓶に花」は元ゼルダのSAYOKOを母に持ち、レゲエ・バンド「ASOUND」の紅一点ヴォーカリストとして活躍するARIWAをフィーチャー。日本版「Top Of The World(カーペンターズ)」というべきヘヴンリーなリリックの世界観と彼女のチャーミングな歌声が多幸感をもたらす、言うなれば幸せのエコーチェンバー! 対して、Deficient Side「消えない口紅」は京都・西院発のロック・バンド「渚のベートーベンズ」のドラマー兼シンガー、また「西村中毒バンド」のギター・ボーカルとして活躍する西村中毒をフィーチャー。現代版「酒と泪と男と女(河島英五)」的な哀愁たっぷりのナンバーで、まさにロマンスのデッドエンドである。彼のハンサムな歌声と、小粋な歌唱が実に味わい深い一曲だ。

アーティスト情報

Idle Envelope Label

"