Single Collectionのジャケット写真

歌詞

はなうた

村島佳佑

群青色の空はとけて 西の方に薄い満月

もう3度目のアラームが鳴る

黄色い声 緑の風 世界は今日も輝いてる

それなのに気分は沈んでる

コップ一杯水飲んで

コンビニのパンで朝食を済ませる

MRの窓から青い海を眺めれば

この胸の悩み事も

少し溶け出してく気がする

淡いピンクの水玉模様 夢も希望も未来も

小さくなるほど大きくなる

余計なことを知るほどに

心はぎこちなく硬くなる

弓張の丘から赤い空見上げれば

この胸の迷い事も

少し萎んでく気がする

港の方へ鳶が飛んでいく

何も持たずに だけど、誇らしげに

何処までも月を追いかけてみるより

足元に咲く花に水をやろう

MRの窓から青い海を眺めれば

この胸の悩み事も

少し溶け出してく気がする

弓張の丘から赤い空見上げれば

この胸の迷い事も

少し萎んでく気がする

いつもより少しだけ 歩幅を大きくして

はなうた歌ってみる

  • 作曲

    村島佳佑

  • 作詞

    村島佳佑

Single Collectionのジャケット写真

村島佳佑 の“はなうた”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • 村島佳佑

    ■シンガーソングライター ■長崎県出身 ■活動理念 「唇にうたを、心にあかりを、あなたの今日に、はなうたを」 ■NBC長崎放送「ホシノヒカリ」パーソナリティ 毎週月曜日|夜8時~8時30分 ■活動状況 現在は長崎県内を中心に活動しており、アルカスSASEBO大ホール(2000席)で公演を開催するなど着実にファンを増やしている。県内放送のTVCMにも多数出演中。企業やCM等への楽曲提供も行っており、300曲以上のオリジナル曲を持つ。

    アーティストページへ

Hanauta Record

"