トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

映画「クライングフリーセックス」主題歌

アーティスト情報

  • 谷洋幸

    谷 洋幸(たに ひろゆき) 1977年7月2日、 京都府宇治市生まれ、 大阪府枚方市出身。 幼少の頃よりYAMAHAエレクトーン教室やピアノ教室に通い、クラシック音楽に触れる。 父親のビートルズ愛好に影響され、11歳でギター、作曲をはじめる。 大阪音楽大学作曲科を進学希望し、レッスンを受けるが、あらゆる葛藤の末、受験を拒否。 普通私立大に特別推薦で入学し、大阪でバンドBOTTOMS結成、Live活動をするが2年後解散。 大学を中退し、20歳で上京。 西新宿にあった新宿LOFTでソロとして初Liveを行なう・ 以降、アコースティック・ロック・シンガーソングライターとして全国のライブハウスなどで精力的にLive活動を始める。 2003年11月11日、オムニバスアルバム『TOKYO TRIP COMPILATION』をプロデュース、自主レーベルTOKYO TRIP RECORDSを設立し、全国発売。 映画「CANDY」にて初主演し、俳優活動も始める。 2004年9月22日、1stフルアルバム『東京ドリーマー』全国発売。 テレビ、街頭TV、ラジオ、雑誌、新聞、映画など各メディアに多数露出。 2005年12月14日、1stマキシシングル『コトフタリ』全国発売。 全国11都市ツアーを決行。 12月10日、東高円寺UFO CLUBにて初ワンマンLive開催。 2006年8月9日、2ndマキシシングル『泣くなよベイビー』全国発売。 20代最後を記念して、29公演全国ツアー決行。 2007年、NYに活動の拠点を移す為、渡米。 2008年元旦「NEW YORK POST」の表紙を飾る。 6月、渡独しベルリンにてEU初Live決行。 短期間の渡独からNYへ戻る。 7月12日、NYのUNION SQUAREにてStreet Live中に前衛アート・イベント"DRAW-A-THON"のプロデューサーMichael Alan氏にスカウトされ、ブルックリンで行なわれた同イベントにゲスト出演。 12月8日(ジョン・レノン命日)、STRAWBERRY FIELDSにてABCとワーナーケーブルテレビsundance channelにインタビューを受ける。 12月20日、マンハッタンEast Villegeにて"DRAW-A-THON"正式出演。 2009年1月3日、ブルックリンのクラブ"Don Pedro"で行なわれた"DRAW-A-THON"に正式出演し、帰国。 2011年、未発表曲集『I'm Blue』がiTunesよりリリースされる。 2012年、岩井俊二監督、平松愛理"いいんじゃない?"PV出演。 2013年2月、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013にてLive決行。 3月、岩井俊二映画祭3月号のCMに出演。 4月、渋谷ヒカリエ開業一周年記念ヒカリエイガ堀井彩監督「SAMURAI MODE~拙者カジュアル~」出演。 シングル『落日』がiTunesよりリリース。 東京2公演、名古屋、大阪を回る東名阪ツアー決行。 7月18~21日、岩崎友彦監督「ややこしい関係(英題Complex Relations)」の出演者として、韓国の第17回プチョン国際ファンタスティック映画祭に参加、レッドカーペットを歩く。 8月10日、11日、渋谷UPLINK FACTORYにてヒカリエイガ劇場公開。 8月23日、24日、ソウルと釜山にて初韓国ツアー決行。 2014年1月17日、岩井俊二プロデュース、脚本、長澤雅彦監督、眉村卓原作、テレビ東京系列ドラマ24枠「なぞの転校生」第2話に出演。 2014年7月2日~6日、フランスで開催されたJAPAN EXPO 2014にて岩崎友彦監督による新曲PV「晴れた空の向こうには」が上映。 2015年2月20日全国公開、岩井俊二監督、初の長編アニメーション作品「花とアリス殺人事件」に出演。 2月25日、10年ぶりとなるニューアルバム「SAYONARA NOSTALGIA」が高円寺CLUB MISSION'SのレーベルUnder Passより全国発売。 東京、名古屋、大阪、岡山、新松戸、仙台、盛岡、水戸、金沢、新潟、福岡をまわる全国ツアーを決行。 10月14日~2016年2月16日まで、Ustreamで毎週水曜日21時から生放送で配信しているインターネットTV番組「パッサウ・スイーツ・ブレンドPARTⅡ」にて、月一回レギュラーでメインMCを担当。 2016年、配信シングル『Let Me Down』『泣くなよベイビー~Acoustic Ver~』2曲同時リリース。 2017年、配信シングル『Lost First Child』リリース。 2018年、爆発的にヒットした映画「クライングフリーセックス」主題歌、配信シングル「CRYING FOR FREEDOM」リリース。配信シングル「Knowing You」リリース。 2019年、映画「クライングフリーセックス」の続編「クライングフリーセックスネバーアゲイン」が制作され主題歌を続投し「CRYING FOR FREEDOM NEVER AGAIN」を書き下ろし出演もする。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2019にてワールドプレミア上映され、立ち見が出るほどの観客が押し寄せ超満員、大盛況となる。 配信シングル「抱きしめたい」リリース。 2020年、配信シングル「Remember The Time」リリース。映画「スペースクライングフリーセックス」主題歌「CRYING FOR TOMMOROW」リリース。 7月8日、新宿ROCK CAFE LOFTにて「谷洋幸~バースデー配信ワンマンライブ~」開催。 12月5日、新宿LOFT Bar stageにて「谷洋幸~アコースティック配信なし有観客ワンマンライブ~」開催。 2021年7月2日、配信シングル「愛は祈り」リリース。 11月13日、配信シングル「しあわせなのさ」リリース。 12月24日、新宿ROCK CAFE LOFTにて「谷洋幸~しあわせクリスマス昼ワンマンライブ~」開催。 2022年4月2日、主題歌を担当した映画「スペースクライングフリーセックス」が新宿ケイズシネマにて劇場公開され満員御礼、全国各地でも話題沸騰。 5月20日、人気漫画シリーズ「邦キチ!映子さん」にて主題歌を担当し続けている映画「クライングフリーセックス」が題材に取り上げられる。 現在、男性ボーカリスト、作詞家、作曲家、ギタリストとしても活動している。

    アーティストページへ


    谷洋幸の他のリリース

TOKYO TRIP RECORDS